FC2ブログ

うちの××は●●●●です。

ツンデレ選手権の第三位がなんか凄い事になっています。
11位の野菜王子も……まぁ、趣旨が「ツンデレさを競う」事なので、間違っていませんが。
ヤンデレ10位に『ダブルキャスト』の美月姉さんが入っていたので、私の認識はそう間違っていなかったのかとちょっとホッとしてしまったり。
病んでるという点では、医学的に本当に病んでるからね。
時代を先取りしすぎた天下のソニーに乾杯。

2008.02.10 18:02 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

お肉が大好き☆ジェノサイダー

話題の『スウィーニー・トッド』を観てきました。
部分的にうっすらネタバレそうな感じなので、これから観に行く人はスルーでお願いしますm(__)m

で、つまるところアレなんです。娘←変態←基地外←妄想女←ショタ
の全員片思い逆走ラヴストーリー。ゴシック調の『ハチクロ』みたいなお話ですネ☆
切なくって胸がキュンキュンしちゃうよ~(>_<)






グロいけどね(´Д`)



でも、個人的にはこういう人達大好きです。願望がシンプルで、しかも昼ドラ体質(笑)
やたらにエロいアラン・リックマンが実に素敵でした。無駄に変態が似合います(※最大級の褒め言葉です)


映画館に入ってから剃刀とか苦手だった事を思い出しましたが、時既に遅し。
一生懸命薄目で見たよ(ノд`)゜。
はよ気付け。
普段「赤いっ☆」とか「血みどろ♪」等とのたまってはおりますが、さほどスプラッタ嗜好がある訳ではありません。いや、本当なんです。
だって、『グレムリン』すら観られませんもの。
撲殺、射殺、包丁特攻は2サスや昼ドラで耐性があるものの、刃物系は基本的にダメなんです。
特に『頭からバリバリと喰われる』と『柔らかい部分を鋭利な刃物でスッパリ』は生理的にダメ。克服しようと(しなくていい)昔ようつべで人体解剖グロ動画を観ましたが、出血無しにも関わらず10分でギブアップでした。
実に無駄な努力でしたが、いつかまた再挑戦するつもりです。


……と、まぁどうでもいい決意はさておき。
オチは途中でうっすら予想できましたが、みんなあまりに不幸過ぎて、最終的に幸せだったのは船乗り青年の頭の中だけだったという……(T_T)
っていうか、彼の空気読め無さ加減はもう神の域。何しろジェノサイド祭開幕の直接のきっかけは、奴の芸術的KYだからなぁ。誰かあいつを何とかしてくれ。
ラスト、余韻を感じる間もないほどあまりにあっさり終わってしまったので、KYと娘は果たして幸せになれたのでしょうか。


しかし、先にご飯食べてから観たのは正解でした。それもペッパーランチとかロコモコじゃなくてホント良かった(笑)
あれ観た後はハンバーグのトマト煮込みとか無理です。ミートパイは言うまでもなくアウト。
そんな感じにアレな話なので、多分地上波では無理だろうなぁ(´□`)モザイクだらけなんだぜ。

2008.01.23 23:55 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今週のビックリドッキリメカ

実写版『ヤッターマン』の悪玉トリオのキャストが発表されましたね。

トンズラー……ケンドーコバヤシ
ボヤッキー……生瀬勝久

ちょっと年いってる感がありますが、イイ感じです。
むしろ、生瀬サンはサラリーマンの悲哀が感じられていいかもしんない(笑)
「全国の女子高生のみなしゃ~ん☆」
もう、勢いに乗って『クイズ ポーカーフェイス』も復活しようぜ。勿論ゴールデンで。
トンズラーもいい感じにゴツくてワイルド。個人的にはプロレスラーの蝶野さん位でもいいと思うんだ。ワイルド過ぎ?

で、あのお方ですよ。
かのアンジェリーナ・ジョリーに拒否られたという(当たり前だ)影の主役、ドロンジョ様は……

深田恭子でした!!

…………。
…………若いな。
何か、妙に現実を感じます。
しかし、後の二人がアレでは浮かないか?
どっちにしても演技がモニョモニョ……なので浮くとは思いますが。
後二人があれなら、杉本彩でも良かったんじゃないかと。もしくは、岡本夏樹。
乳は充分なんですが、今必要とされているのは違う種類のエロスだと思うです(´□`)
エロース。
深キョンは『ガリレオ』のゲストで見せた腹黒演技は素敵だったと思うのですが(ハマり過ぎ)、ドロンジョ様はむしろ素直な方だと思うのでその辺もどうかと、ね。

あと、深キョンのコメント
「ドロンジョ様のイメージは、まじめな女性で、ボスのドクロベー様に忠実だから、子分の2人にあんなに怒っているんだと思います。そこがまた、かわいいですよね。(以下略)」
※TSUTAYA ONLINEより抜粋
……うーん(-.-;)
まあ、任務に対する姿勢は真摯で実に勤勉だと思われますね……?忠義心も確かに強いと思われます……けど。
けど。
なんか違う……ような気がしなくもなくもない……というか(-.-;)
………………うーんorz
どうなんかね。

とりあえず、ハリウッド版『ドラゴンボール』に期待ですネ☆(ヲイ)
アレも一応は進んでるらしいですが。
トレーラーとかあるし。

2008.01.18 02:53 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

はぢめての××~歌舞伎編~

今日は生まれて初めて歌舞伎を観に行きました。
演目は『鳴神』と『達陀』、『義経千本桜』の三本立て。
いや、もうスゲー!まじスゲー!!
歌舞伎って楽しいねぇ……(´ー`)
奮発して二万出したかいがありましたよ。
くじ運は悪いですが、他人に取ってもらうせいか、こういう時の席は何故かいいトコが当たるのです。

『鳴神』が始まって緞帳が開くと、セットの意外なチープさにビックリ。
坊主のヅラもまるでコントのよう。
内容もコメディ風味でわかりやすい話でした。
そして、雲の絶間姫がエロい(笑)
胸を触られてる顔がとてもエロいのです。
生まれて始めて女性に触る鳴神上人、姫の懐に手を突っ込んで一言。

鳴神「柔らかいものの先に、小さな取っ手が……?」
絶間「それは、乳でございますぅ~」



エロース!!




……歌舞伎、凄いな……。
そして、ちゃんとエロく見える女形がホントに凄い。
花道で身じろぎ一つしない尾上菊之助のたたずまいは実に美しかったです。

『達陀』は話というよりミュージカル風というか、ダンスというか。
母曰く、『マッスルミュージカル』。
ラストの宙返りは、昔学祭で男子がやっていた受け身のデモンストレーションみたいでした。
歌舞伎って組体操的な事やったり、意外にアクション性が高いようです。

そして、海老蔵さんの『義経千本桜』。
忠信(本物)役の海老蔵さん、カッコイイです……。
忠信(偽)の存在が発覚し、鼓を打って忠信(偽)を召喚する静御前。
召喚に応え、のこのこ現れた忠信(偽)ことFOX忠信は……

あからさまに怪しかった(-_-;)

「言われてみれば着物の柄が違う」

とかいうレベルの問題ではありません。
くねくねしてるし、『こ~ん!』とか言うし。
静御前は忠信(本物)に謝れ(笑)
この演目は狐役が色んな所から出たり入ったり、最後はワイヤーで退場とすごいアクションっぷりでした。
海老蔵さん、JACばりの大活躍。
だって、2m位の高さからひらりと忍者の如く現れたりするんだよ!?
うーん、アクションもできてイケメンって、そりゃモテて当然だわ(´□`)
私生活がアレでもお釣りが来る位カッコよかったです。

御園座名物のアイス最中(アイスがミルキィで美味い)も食べたし、昼の小龍包も美味かったし、夜は寿司食べさせてもらっちゃったし、お腹も大満足の一日でした。
やー、歌舞伎楽しかった☆
また行きたいなぁ(´ー`)
あと、次は落語にも行ってみたいです。

2007.10.04 00:06 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

憑いてますか?

母と『憑神』を観てきました。
やー、実に面白かったです。
お侍ラヴvとかょうじょ萌え!などと野暮な事を申し上げるつもりは御座いません。
もうとにかく妻夫k

……すみません。いや、妻夫木サマは普通に素敵だったんですけども。
場内大爆笑まではいかないまでもクスリと笑えて、最後はちょっと胸が熱くなるイイ映画でした。
ああいうの見てると江戸に住みたくなります。
職人の娘になって、父の一番弟子を婿にするんだ。
「げほっげほっ!!」
「お父っつぁん!?」
「お前には苦労をかけるね…」
「もう……それは言わない約束でしょ」
あ、浪人の父ちゃんでもいいです。
剣術指南役だったけど御家騒動に巻き込まれて追い出されちゃってんの。
仕方ないから傘貼る毎日。
うーん、ロマンです(´ー`)

ま、阿呆な夢語りはいいんですが。
2時間で神様三人に取り憑かれるのでなかなか忙しいですが、三人ともなかなか良い方で後味も良かったです。
スペクタクルなハリウッド超大作が億劫な方にオススメ(笑)

2007.07.03 16:52 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

任務完了……自爆します。

と、いう訳でおがきちか先生のサイン会に行ってきたのです。
先生はすごく細いかわいらしい人でした。
で、ちっちゃくフレデリカ描いてもらっちゃいましたの♪うひひ(>_<)

More ...

2007.06.11 02:36 | 感想 | トラックバック(1) | コメント(0) |

僕は天使の羽根を、いや、そのさ、そんなんはホントには無いんだけどものの例えって言うか、まぁそれはいいとして、そういうのはとてもじゃないけど踏めないっていうか、まぁそんな感じだったりする訳で。

『僕は天使の羽根を踏まない』が届きました。
いつも通りネタバレますので、マダラってどんな話?って方や、まだ読んでないから言うな!!って方はスルーで。
ちなみにかいつまんであらすじだけって方もスルーで。私もしっかり把握してないので、この先読んでもきっとさっぱりですよ。

More ...

2007.05.24 12:23 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

だから、君を忘れない

金欠なので、Anchangのアルバム買いました。
…文脈が繋がってないですか?気のせいです。
SEX MACHINEGUNS程へヴィにメタルじゃないですが、相変わらず素敵です。
運転中でしたが、10曲目の『カビ』を聴いたら思わず声を上げて爆笑してしまいました。

♪緑色のパンー 緑色のパンー

私、そういうシチュエーションに居合わせた事ある!!(笑)
掃除の時間に机を倒して……全く同じです。
違うのは、私が彼に想いを寄せていなかった事。
そして、出て来たのが鳥の唐揚げだった事デス………( ̄□ ̄;)
にぎゃー!!!
……………机の引き出しに素で入ってたのを見た瞬間の衝撃は、きっと生涯忘れません。
小柄で少食だったN君……元気でやってるのでしょうか?

2007.05.15 23:34 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

デムパな暮らし

『匂いをかがれるかぐや姫』という本を買いました。
昔話を翻訳ソフトで二重に電波訳したというアホな本です。
タイトルは「匂いをかがれるとすぐに、プリンセス」と訳された『かぐや姫』に由来します。
きっと『<嗅ぐ>や(いなや、)姫』と判断されたと思われます。
こんな感じでよく考えると解らなくはないのですが、特に『桃太郎』が酷い(笑)
そもそも名前からして『桃タロイモ』。
……野菜?果物?

犬に出会った時も
犬「ミスター桃タロイモとミスター桃タロイモ、どこかに行くことになっています?」
桃「怪物アイランドに怪物ハントであります。」

お前はルーか!?
あと、犬は間違ってないけど妙にフランク(笑)二回呼んだせいで二人分なのはご愛嬌。
他にも
「桃太郎たち」→「桃タロイモと他のスタッフ」
「鬼の親分」→「怪物のチーフ」
と、間違ってはいませんが、そこはかとなく間違っています。

日本語が難しいと言われる所以が、少し解った気がします。

2007.05.08 02:55 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大丈夫大丈夫大丈夫………だよねぇ?

テレビで蜘蛛男の二作目を見てました。
アメリカの方はホントにNYブッ壊すの好きですねぇ。
日本であんだけ大味な暴れ方してくれるのはゴジラくらいのもんですよ?
ビオランテさんとかキングギドラ君と仲良く大ゲンカ。時々メルトダウンするニクい奴。


蜘蛛男の感想ですが、一言でいえば「無茶」。
あと、やたら女の絶叫のアップが多い気が。
ズバーン!!ガラガラガラ…ズドーン!!
「ぎゃあぁぁぁあーー!?」
……みたいなパターン連発。
で、とにかく破壊。
空中戦がウリなのはいいけど、あんなに上から瓦礫落ちて来たら誰か死ぬって!!
あと、電車を止めるシーン、素顔まる出しのピーターを乗客が受け入れてくれる感動シーンなのですが、あの終点の位置は明らかにおかしいだろ。
感動といえば、●●●●●のラストシーンは明らかに死亡フラグ立ってました。
あの振り返り方はどう見ても死ぬよ、うん。

2007.04.28 00:31 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ゲゲゲのアレと、血とか吸う人。

テレビで『ヴァン・ヘルシング』観てたら、母が言いますた。

「何、コレ妖怪の話?」

よ、妖怪とか言うなー!?
天下のノスフェラトゥに何つう事を(笑)
それじゃ、イカれたアーカード様も、
お耽美なエドガー様も、
みんなの大好きなアルクェイド様も、
ゲゲゲの人と一緒じゃないですか!!

個人的にはこの映画、クライマックスで主人公もドラキュラ様もキモくなるのが大好きです。
特に変身したドラキュラ様がレッドアリーマーばりにキモくて、最高に素敵…☆
変身前のドラキュラ様がもっとイケメンならさらに良かったけど、まぁ贅沢は言うまい。
映画自体も美しくてキモくてめちゃくちゃで微妙にバッドエンド気味。
あの最後の適当さったら…(:_;)
「入ったら出られない扉」の先にあるはずのラストダンジョンからの脱出劇がまるっと省略されてしまいましたよ?
そこからが大変だと思うんだが…。

まあ、変身したドラキュラ様の麗しい御尊顔を今一度拝見奉るためにまたDVDでも借りてきます。

2007.03.18 23:38 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

それは禁じられた恋の遊びじゃないの

衛星で『禁じられた遊び』を観てました。テーマを聞くと、ワビー&サビアンのカバー曲を思い出します。
なんかもう……ポーレット萌え。
信じられるものがいっこしか無いってステキですね。大人なんてウソつきだ(⊃Д`)゜。
ラストシーンで
「ミシェル!ミシェルー!」
と叫びながら人込みに紛れていくロリ幼女が切なくて…。(炉利とか言うな)

多分あの後ミシェルはあれがトラウマになってヒネた青年になっていくんだろうなぁ…などと妄想してみました。
10年後、修道女になったポーレットとヒネた青年ミシェルの再会………
15才は生々しくロリだなぁ、という結論に達しました。

2007.02.14 22:51 | 感想 | トラックバック(1) | コメント(0) |

ハヂメテ ノ ヅカ

本日は元野菜仲間のNちゃんに連れられて、宝塚見に行ってきました。
ヅカです、ヅカ。ついにヅカデビュー。

More ...

2007.01.21 00:20 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

正シイ ちょんまげ ノ ススメ

『ラスト・サムライ』観てます。
映画館では見なかったのでこれが初鑑賞。

何て言うか、一言で言うなら
「外人が喜びそうな話」
だなぁ……とf^_^;

まず、ちょんまげがおかしい。
間々で挿入される『武士の一分』の宣伝と比較すると一目瞭然ですが、明らかに位置が低すぎます。
ポニーテールをアップにした高さ位。
助さん格さんをよく観察しましょう。-15点。
ついでに女性のもどこと無くヘン。

それから、とにかく桜がおかしい。全部。
八重桜のような造花を見て「桜は…」とか語り出されてもシブくないよ。
こうなるとクライマックスシーンの戦場にある桜もどうかなぁ…と。満開ならもっともっさりやってくれよ。
日本人はアホみたいに桜が好きですから、取りあえず出しときゃいいってわけじゃ無いですよ?
甘いんじゃないですか?-10点。

あと、幕末に手裏剣投げてくるような忍者はいたのか、正直疑問であります。
戦国時代ならともかく、250年戦乱が無い時代を経ても暗殺術に特化した特殊部隊的な集団が退化していなかったとは考え辛い…。
諜報活動ならやってたかもしれんけど。
まぁ、外人的には魅力的な要素だとは思いますが。-5点。

それから、四季がメチャクチャです。
「雪が溶ける頃まで…」
と言ってる頃、外は明らかに初夏。
なんか木とか青々としてますが、それは次の冬が来てからの春を指してるんですか?
ちなみに、民家には柿と大根が干してありました(笑)
いつまで干してんだよ、柿。-5点。

村も何だかヘンテコです。
山村なのに、田んぼも畑もない。
どうやって生計立ててんの?
入口が鳥居なのはどうなの??
家にオシャレ暖簾が掛かってますが???
不思議な村です。-3点。

……という訳で、ストーリー云々を抜きにしたらかなり疑問が残る映画です。
大体、言葉が平気で通じてるし。
ファンタジーじゃないんだから、その辺はもうちょっと現実的に解決してほしかった。
大村は英語が喋れたとしても、ネイサン、最初は通訳使ってるのに村ではペラペラ話してるし。
百歩譲って勝元が英語ペラペラだったとしても、女子供は話せる筈が無いと思うの。
昔授業で観た『007は二度死ぬ』を思い出したけど、まぁさすがにアレよりはリアル日本。

個人的には無口なじじいの最期が素敵だと思います。
満身創痍の真田洋之より素敵。
あと、軍服の大村たんは『幻水1』のカナンに似てますね。
…あぁマニアックですか、そうですか。

2006.12.10 23:40 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

そんな愛のカタチ

筋肉少女帯のベスト盤を買いました。
ちょこっと興味があったので、とりあえずベスト盤。
で、『香菜、頭を良くしてあげよう』を聞いて、すごく切なくなりました。
色んな意味で、なんだコレ?(笑)
あと、プリメの正しいプレイスタイルについて考え直してみたりした。

香菜、君の頭を僕が良くしてあげよう
生きることに君が怯えぬように

いつか恋も終わりが来るのだから
一人ででも生きていけるように


妙に明るいイントロと脱力するようなタイトルとは裏腹に、
切なげなサビのメロディと歌詞が泣けてきます。
ええ、娘さんと××しちゃうだけが愛じゃないんですよ(⊃Д`)゜。(まだ言うか)
おバカな彼女は俺が一生守るぜ!と言い切れないところが切ない……………。

『サーチライト』は男女混成合唱の不気味さがどっかのアニメ映画とかを思わせます。
『ウテナ』みたいなん。
アナーキーな教師辺りが中学生に合唱させたら楽しいだろうなぁ…と思う。
音楽発表会、ドン引き(笑)

2006.11.14 17:20 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |