FC2ブログ

君の瞳に乾杯…

20070606021428
「君の瞳は美しい……
君の瞳を見ていると、吸い込まれてしまいそうだ」

「いつもそう言って口説くんでしょう?」
「君の瞳の牢獄だけからは、逃れられそうに無いな」


テメェは一生臭い飯喰ってろ!!



はい、素面のちもるさんですよー(´□`)
今日は新居に引っ越したナオルたんのおうちに遊びに行って来たんだ☆
仕事探しの相談に乗りに行ったハズなのに、お好み焼きご馳走になってただ爆笑して帰ってきたヨ(^_-)-☆
……何しに行ったんだか。
テレビのチャンネルザッピングしてたら、某占い師を見た瞬間
「鈴木その子!!」
と叫んだ彼女に思わず脊髄反射で
「チガウヨ!?」
と突っ込んでしまいました。
解らなくはないが、違う。間違ってる。

彼女の部屋には無駄にムーディーなスポットライトが標準装備されており、無駄にムーディーなジャズCDまで持っていやがりましたので、勢いでこんな画像を撮ってしまいました。
…………中身は壮健美茶デス。
「あ、男っぽい指輪あるよ!コレいけるって!」
「ブレスレット!なんか女って感じのブレス無い!?」
等とアホな遊びに全力を傾ける成人女性二人。
アホの子でごめんなさい。
で、互いにブログにアップしてクサい(イタい…)台詞を付ける宿題を課したのが今までのあらすじ。
ちなみに、冒頭の男の台詞のみ小4の時に同級生の男子が作った詩から引用させていただいております。(C)N君。
医者の息子だった彼がその後どんなプレイボーイに大成したかは知る術もありませんが、全く末恐ろしい才能の片鱗を見てしまったものです。
『ひとみ』と題され、イル●ナティのマークみたいな眼のイラストが添えられたその詩が、クラスに小さな波紋を呼び起こした事は想像に難くないでしょう(笑)

結局日が変わるまで居座り、しょうもないお絵かき合戦を繰り広げた後帰りました。
次は泊まりでもっとしょうもない事をする予定ですので、請うご期待!みたいな。
スポンサーサイト



2007.06.06 02:14 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |

コメント一覧

負けた・・!!!上手いw上手すぎるwwww

2007.06.06 15:26 URL | ナオル #- [ 編集 ]

もし私が勝ったなら、本当の勝者は小4当時のN君だ(笑)
………さぶいぼがでてきた…………。

2007.06.07 13:38 URL | ちもる・ザ・レディキラー #0X9TRj7Y [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://chimoll.blog80.fc2.com/tb.php/385-5eebb0c9

| ホーム |