FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

もうカエル

辛い日はカエルの王子のぬいぐるみを揉み続けます。
もみもみもみ……あぁ、至福だ(´□`)
何か似合うといわれました。
それは喜ぶ所なのかしら……??
しかし、カエルって何故か王族キャラと結び付けられることが多い気がします。
悪い魔女の呪いでうんぬんかんぬん、故に乙女のキスでなんたらかんたら……みたいな。
実際生のガマガエルに口を接触できる女が何人いると思ってるんだ。
あ、だから希少価値なのか。
個人的には美形の正体がキモいのは大歓迎なので、かなり素敵だとおもう。
むしろ王子にキスしたらカエルになればいい。
で、自分の中に芽生える殺戮衝動に苦悩する王子……もといカエル。
そんな昔話をレッツフィールドワーキング☆
スポンサーサイト

2007.09.30 14:07 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ヴェドゴニア二周目~

ヴェドゴニア二周目終了~(´3`)
今回はメガネ係の弥沙子サンでした。
以下、感想。

More ...

2007.09.30 03:27 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |

本日の薫陶

本日のmgrのお話
⇒安宅の関
って事で心に留めておきます。自分メモ。
こんだけ仕事に対して悩むのもかえって久しぶりで懐かしい位。
『大人』って何なのかなーとか二十歳過ぎても解りませんでしたが、なんか解りかけたような気がしなくもなくもない……ような。
うーん、敢えて言葉にするなら『幼稚ではない』ってコト??
まあ、そんな事を必死で考えてるのがきっとまだ青いんだとは思います。坊やだからさ……(違)

大学出てから三年経った今にして、ようやく師範の教えの意味をうっすらと理解し始める段階に達した気がします。
……やっぱり当時ではなかなか解らなかったと思うよ……。
主将でもなきゃ、そんな事は求められなかっただろうし。
主将なんてやってた子達はホントえらかっただろうなぁ(´□`)
そりゃ癒しだって求めるだろうよ。
師範も立派な方だと今は思う。ただ、言動が破天荒過ぎるだけで。まあ、おんにゃにょこによくスキンシップなさるのは……真意はともかくちょっとまずいと思うけど。
とても勉強にはなりましたが、さすがにまた戻る気にはなれません。
でも、意義ある4年間でした。

思ったこと、思うこと、見たこと、学んだこと、言われたこと、求められること……全てが一つに繋がった気がします。
金田一少年ばりに叫びたい気分。江戸川少年でもいいや。
そして、今日もまた半泣きでした。
物凄く打たれ弱いので、怒られようが責められようが諭されようがしょぼくれてしまうのです。
心の防御力は『旅人の服』レベル。
せめて『革のよろい』程度までは頑張ろうと思いました。……弱いな(笑)
でも、いつか「こんな時代もあったなぁ」と笑い飛ばせる日の為に、こういう痛い話も残しておこうと思います。

2007.09.30 00:17 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。