FC2ブログ

者共、勝鬨の声を上げよ!…のアトリエ

昨日、無事にGBAマリーとエリーの廉価版を落札してきました。
最後はやっぱり多少競り合ったせいで結局¥5000に(笑)
新品とはいえ、廉価版だから約二倍………まあ、無印落としたと思えば(T_T)酷いときは一万以上になってますし(ありえねぇ!!)、新作一本分なのでこんなもんでしょう。
にしても、携帯機なのにロットアップは早いし(PC並!)廉価版は品薄だし、新作はバグあるしでどうにかならんのでしょうかね、アトリエ携帯機版。やる気あんの、メーカーさん?
WS版なら手に入るけど、本体が絶滅種だしねー(´~`;)
今回の勝因は予め予算を決めていたことですが、自動入札をうまく使えばもっと安く手に入った気もします。
例えば三千円台のトコで自動入札に一万円で入力するとか。もっとも、同じ商品が複数出てる場合ですが、それでも噛み付いてくる相手がいれば降りればいいし。
まだまだ研究の余地はありそうです。
今度はちょっと頑張ってパパラチアサファイア競り落としてみようかなぁ…(´ー`)
スポンサーサイト



2007.06.04 17:53 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

地下帝国の遺産

地下帝国といえばチューブですが。
そんなのはともかく、Wikiペディアを見てたらGG魔道後期のメインイラストをやってたあのねこにゃんさんがエロゲンガーに華麗に転身されていた事に今頃気付きました。
前から同姓同名?(姓も何も無いが)とか思ってたらご本人だったようで。いやー。
まぁ、地下版の頃からパンチラとか無意味にスクール水着とか描いてたしなぁ(笑)三大(何故か絵がえっちくなる)巨匠でしたっけ?
「ういうい」でヘソ出して吊るされるア●ルに頬擦りするサ●ン様なんか、あの健康的な絵柄じゃなければ完全にヘンタイ様だ。(健康的でも十分……)
毒まつにしろ、「アル●ちん」シリーズにしろ(神だった)、地下版は立派な腐女子と成り果てた私の人格形成に大きな影響を与えてしまった事は紛れも無い事実ですが、痛すぎる晩年を辿ったあの会社が遺した物が大きかったのもまた事実です。
落ちモノというジャンルに、沢山の著名なクリエーター達…。
例えば最近では、みんな大好きな白い吸血鬼の姫を描いたあの有名絵師。
両々サンと同期らしいので、多分97か96式だと思いますが、95式では戸部センセイ、エナミセンセイ、唖采センセイと大物揃いで(今にして思えば)大豊作でした。
何だか懐かしくなってきましたが、地下版も保存してあるし、『灼熱のファイヤーダンス』のCDもありますし、何よりGGが現役なので、いつでも思い出に浸ることができますネ☆
そっと滅びてしまったア●キの冥福を祈りながら、過去の栄光を振り返ってみることにします。
やっぱり『ぷ●まん』の辺りから怪しくな(以下略)


追記:あと、「せらだま子がスキだったのー♪」なんて女子がうっかりむらさき先生の名前でググッたりしたら、エラい事(多分絶望)になってしまう罠が仕掛けられていましたとさ。
パーティーに盗賊がいても回避不可な罠ですので気を付けろ!(ジオコン……)

2007.06.04 03:01 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

紫紺の美獣

レジにいらっしゃったふくよかな体型の中年女性が、
『BEAST』
とだけプリントされた紫色のTシャツをお召しになっていた。

ただ、それだけだった。
その状況を構成していた各々の事象には何の関係性も意図も無かったのに、何故か導き出されたのはたった一つの事実。
様々な偶然が織り成した奇跡に、私は、笑いを堪えていた…。

2007.06.04 02:16 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |