FC2ブログ

さらぬわかれになみだする

遂にこの日が来てしまったのです。
それはいつか訪れるかもしれなくて、訪れないかもしれなかった。
知っていながら、知らぬふりをしていたのです。
私達の関係はそのような危うさの上に成り立つ、千切れかけた糸のようなものでした。

サル(キンダイチ営業部長)が

売れてしまいました

orz

感じの良いカップルがプレゼントに買っていったのです。
そっと撫でてからラッピングして送り出す間、切なくてたまりませんでした。
せめて最後に見送ることが出来て良かった。
どうか、どうか幸せに……たくさん愛してもらえますように…………バイバイ、部長。

最近、立て続けに色々失敗したりして怒られてます。
怒られるという程の事でもないんだろうけど、怒られる事に慣れていないため極端に精神面が弱いのでものすごくヘコみます。
もう6月になってしまったので、社員になるための教育として、ちょこっと厳しくされ始めたみたいです。
一年以上ぬるま湯に浸かっていたから忘れていましたが、あの頃もこんな風に毎日緊張していた事を思い出しました。恐くてたまりませんでした。
きっと正社員として働くってそういう事です。
何が正しいかじゃなくて、何になるか、って事が問題だったのです。

さて、そんなこんなで色々あった仕事帰り。
たまたまかけていた椎名林檎の昔のアルバムから流れて来た『同じ街』を聴いたら、もうどうしようもなく切なくなって泣けてきました。
明けない夜は無いのです。故に、夜は明けてしまうのです。
こんなに歌にシンクロして泣きそうになるのは、お盆過ぎにブルーハーツ聴いて以来かもしんない。
一昨日うっかり軽く鬱系の泣きゲーをやってしまったため、なんかもうここ最近ずっと落ちてます。
バカなので、昨夜は夜更かしして切ない系のラブストーリーまで読んでしまいました。
こうなったらむしろ落ちる所まで落ちたくなってきたので、今夜は秘蔵の泣きゲーをインストールして「生まれて来てごめんなさい」くらいの気分にでも浸ってきます。
スポンサーサイト



2007.06.02 23:20 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |