スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

あぶない!くるまはきゅうにとまれない

遂にやってしまいました。
相手のいる交通事故………(-.-;)
仕事を終えて駐車場から出る時、向こうがよく見えませんでしたが思い切ってえいやっと出てみたら、向こうから来た車にぶつかりかけたです………。
ってゆーか、避けた向こうがこすりました。
本格的な事故は初めてなのでガクガクブルブルしておりましたが、思い切って謝りに行きました。
ステッカーとかバリバリに貼った走り屋仕様の車から茶髪のお兄さんが出て来たので、本当にヤバイかと思いましたが、優しそうなお姉さんを連れた大変穏やかな方で、警察に行くと面倒な事になるからいいよと許してくれました。
自動車学校のマニュアルでは『どんな事故でもとりあえず連絡先を伝える』とあったのを辛うじて思い出したので
「あああ、あの、住所とか……はわわ…」
(↑ホントにこんなん)と思考が止まった頭で必死で伝えてみたら
「お互い様だからいいですよ。今度から気をつけてくださいね」
とさわやかに去っていかれました。
今にして思えば、店の前だったんだから職場と名前だけでも伝えておくべきでした。
自分のおバカー!!

とにかくいろいろ運が良かったです。
とりあえず、まだ生きてます……。
スポンサーサイト

2006.12.30 21:33 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ふもふもさんによろしく

本日は家族揃ってお墓参りでありましたが、急に寒くなったのでうさぎマフラーの『ポチ』を出動させました。
モコモコのふもふもで暖かい…はふーん(´Д`*)
たまんにゃい☆
昨年雑貨屋で三千円位で購入した全く本格的ではない逸品ですが、大変重宝しています。
逆に安いことで思い切って丸洗いしたり出来るし。
(エ●ールでアライグマの如くじゃぶじゃぶやってみた。)
そんな『ポチ』たんですが、車降りるときに落としたら母に必要以上に驚かれてしまいました。
ウサギかネコの死体に見えたらしいです。
……まあ、ある意味正しいんだけどね。

2006.12.29 16:18 | 日常 | トラックバック(1) | コメント(0) |

あふれる想いを、君に

あふれる想い


………切なくなった。

2006.12.29 03:33 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

白襟革命

ホワイトカラー・エグゼンプションを提案した奴は、一度過労で鬱になって首でも括ってみればいいんだと思います。

『年収一千万以上の管理職』って事なので、今の所私には関係ありませんが、この悪法には強い憤りを感じております。
『残業代の出ない世界』がどんなモノか、想像してみてくださいまし。

過労→ストレス→サービスの質低下→売上減少→人件費削減による仕事量増加→過労(始めに戻る)

ほらね!?
何でもかんでも削ればいいってもんじゃ無いんだ!!
糖分をカットしたビールは味気ないだろう!?
アルコールをカットしたビールじゃ盛り上がらないだろう!?

とにかくそういう事だから、私は反対なのであります。
ってゆーか、何より某社が法を楯に調子こきそうなのが気に要らんのじゃあぁー!!(`□´)
クリスマス終わったんだからトナカイはとっとと北に帰れ!!(暴言)もきー!!

2006.12.28 13:25 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

Mの悲劇

今日のお昼は某ファーストフード店でした。
一時期はもっと安かったよなぁ……とかふと思いましたが、あの頃に戻ればいいのに、等とは決して思いません。
もしそんな事したら、必ず歪みが生まれる事を今の私は知っています。
だから、そんな罰当たりな願いは決してしないのです。恐ろしや恐ろしや……(´□`)

トレイの下の紙に書いてありましたが、D氏の来年の目標は『チャレンジ』だそうです。
すでにブレイクダンスや野球、旅行等をされているとの事ですが、それって緑のあの人とかぶってんじゃね?
まあ、緑のあの人は遂にトレンディドラマにも出演されるそうなので、追い付くのは容易なことでは無いと思われますが。
中の人にある程度の制限が付く分、D氏不利だもんねぇ(´ー`)
いつの日か月9の主演にも『チャレンジ』していただきたいものです。

あと、その紙の左上の画像に写り込んだ少年の姿が気になってたまりません。
D氏の活動


何故か彼の着用する白いTシャツの背に
『ノコギリクワガタ』
と明記されているのです。
拡大図


しかも、マジックによる手書きくさい。
訳が解りませんが、とりあえず虫スキなんだろうなぁ…ということだけはわかりました。

2006.12.26 15:34 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

夢の終わり

店長から今日、衝撃の発表がありました。
最年長のベテラン、Tさんが来月には辞めるとの事。
マジかよ!?
ずっと続いていくと何の根拠もなく信じていたこのゆるい日々に突然見えた、終わりの予感。
まぁ、ぶっちゃけTさんも40間近だし、この安い時給で準社員という宙ぶらりんな身分では将来の不安もありまくりなので、仕方が無いというのは痛い程に理解できるのです。
それはいつか、でも必ず来る日だったんです。

そして、このまま行けば私にも必ず訪れる日なのです。

2コ上のAさんは雑貨屋を持つ夢があるらしく、目的のためという理由があった事も初めて知りました。
私にはまだ目的がありません。
そして理由もありません。
この状況で続けていけば、いずれタイムオーバーで『その日』を迎えるのは目に見えている
……っていうか、今まさにリアルに見せられちゃったわけなのです。痛すぎる。

第二新卒のうちに安定の道を模索するか、本気で今の仕事を覚えて正社員になるか。
正社員になれば、多分前と同じ道(野菜生活)に戻るのと同じでしょう。
(もっとも、会社側の倫理意識が全く違うけど)
結局、私はいつも商売人の道を無意識に選んでしまうようです。
湯飲み勘定なくせに、何故か人生の四分の一は商売人やってました。
そろそろ腹をくくって店長への道をもう一度目指すかどうか。

昔宣告されたタイムリミットまであと三ヵ月。そろそろ人生のターニングポイントが見えてきました。

2006.12.25 01:55 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |

クリスマスの奇跡

…って程のことでも無いが。

今日も今日とてラッピングに追われ、定時をオーバーして帰って来た訳なんです。
イブ当日にプレゼント買ってんなよ(´Д`)
明日には撤去せなあかんのじゃあ!!
今年は曜日とかのタイミングがある意味大変悪かったようです。
先週用意できんかった勤め人が当日慌ててやって来たりさ。
しかし、もっと悲惨なのは野菜生活な方々。
今年は冬至仕様(柚子、カボチャ祭り)から一瞬でクリスマスver(サラダ野菜、イチゴ特集)への模様替えをこなし、さらに週末の売り出しを迎えさせられてるはずです。
…年明ける頃には誰か死人出るんじゃないか?

そんな週末、サンタなんかもう来ないので、クリスマスなんざ邪教の祭りとして誰か弾圧してくれんかなぁ……などと妄想こいていたら、
来ちゃいました、プレゼント。
帰ったら何か宅配便の荷物が二つほど鎮座してやがりました!!
一つは通販。いつもの無駄遣いです。
そしてもう一つは、何と大学時代の寮の大家さんから。
この前栗きんとん送ったお礼の様でしたが、タイミングが絶妙でした。
荒んだ心に染み渡るようだよ…(T_T)
正直なところ、大家さんから頂いたプレゼントは殆どがオバちゃん的なセンスの滲み出る品々で今回も例に漏れずそんな感じのアレでしたが、クリスマスにプレゼントが届いたという事実が大変に貴く思われたのでありました。

今年はモロゾフのケーキも美味しかったし(昨年はスーパーで某パンメーカーのものを強制購入させられた)、割と良いクリスマスだったように思います。
やっぱりケーキは量より質だなぁ、と実感した24才のクリスマスイヴ。
もっと考えるべき事があるだろう!?というツッコミは無しの方向でお願いします。

2006.12.25 00:08 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(2) |

きっとそれは今で言うところの謎の美少女戦士みたいなものだったんじゃないかと好意的に解釈してみたんだけどやっぱりそれは無いだろうと思う、そんな話。

『逃亡者おりん』を初めて観ました。
テレ東がちょっと頑張ったらしく、よく宣伝していますが、何となく見逃してました。
時代劇スキーな私ですが、コレは………(´Д`)

戦うヒロイン、おりんの戦闘コスチュームが…………いいの、コレ?
蜻蛉お銀とタメ張れるレベルです。
辛うじてエナメルまでは使ってないものの、肩半分素肌出てて、乳の谷間もバッチリ。
ねぇ、『守備力』ってコトバ知ってますか??
腕に仕込んだ謎の暗器までは許しますが、それはさすがにダメですよ。
何か『サイバーコップ』みたいな微妙な子供向け特撮のニヲイがぷんぷんするですよ。

他にもメインテーマは結構いいと思うのにEDは妙に今っぽくなっちゃってたり、戦闘モードおりんの暗殺者(?)同士の戦いシーンがイマイチだったりと、全体に詰めが甘い感じがしました。
『夜桜お七』の歌詞に「ティッシュ」と言う単語が出て来ちゃう位に違和感を感じる出来。
出演者は豪華なのに勿体ない…。
『黒鉄』みたいな旅装束で一人旅を続ける元暗殺者(?)の美女ってシチュエーションは魅力的だと思うので、もっと頑張っていただきたいのですが、さすがにこの時期から盛り返すのは無理か…と思いながら見てました。

あと、関係ないですが母は最初蜻蛉お銀と疾風のお娟は同一人物と思ってたらしいです。
二人とも無意味に風呂入るし、ナイスバディで同じ顔ですが別人です。
最近鬼若の出番が増えたせいか入浴率が下がってますが。あれ、風呂入る時窓全開なのはおかしいだろ。
鬼若といや、アキ様が鬼若の肩に乗ってるのはかなり無理があると思うのです。肩凝るって、絶対。
青年×幼女のカップリングは大好物ですが、あの二人はイマイチ萌えません。
じじぃの暴走っぷりとかくの一の入浴シーンはいいので、もっと萌えシーンを入れてください。
あ、いつの間にか黄門サマの話になっちゃったよ。

2006.12.22 23:22 | テレビっ子 | トラックバック(1) | コメント(0) |

僕等は過ちを繰り返す

早番と遅番を間違えた………。
早く来ただけマシだけど、スーパー時代を入れると一年半ちょいで4回目。
某社の入社試験も会場間違えたし、我ながらこのサザエさん的そそっかしさは何とかならないのだろうか(:_;)

2006.12.18 10:02 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(2) |

刷り込み

今更どうでもいいんだけど、
『燃えよドラゴンズ(06版)』
を聞く度に
4番⇒ゴメスに脳内変換されてしまう。
ごめん、ウッズ……。

2006.12.18 09:53 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

忘年会と下ネタと生ライダーと。

昨日は元同期と忘年会でした。
…と言っても、メンバーの三分の二がOB、他一名退職待ち(笑)
素晴らしい離職率をさらしています。
まぁ、土曜の夜にサービス業の現役組が集まれなかった、というのもありますが。
妙にビールが美味しくて何杯か飲みましたが、量的にはそんなでもありません。でも、こういうので変な誤解(ウワバミ疑惑)を招いてるなぁ…といつも思います。
大叔母の葬式では焼酎出されるし。
わ、私そんな子じゃないんです!
むしろケーキとかプリンで喜ぶヲトメですよ!?ねぇ!!
ファジーネーブル(カシスオレンジでも可)とか1杯すすって、酔ったフリでもかましとくべきなのか…と悩む今日この頃。
「取りあえず生中☆」はもう封印します。


さて、本年の正月早々衝撃的な
無断欠勤⇒音信不通⇒退職
のコンボをかましてくれたニート王Y青年は、失業手当も貰い尽くして遂に求職活動中との事。
あれから一年か………懐かしい。
同じタイミングで同じコンボを店長に叩き込んでしまった(勿論その後店長マジヘコみ)心の友Yちゃんは、残念ながら今回胃腸風邪でダウンでした。
で、今回影のメインゲストだったS君。
「背が高くてかっこいい☆」
と一部で大人気ですが、彼は何か仮面ライダーの中の人みたいなカッコで登場されました。
ファーが付いたグレーのライダースジャケットに黒の綿パンとシルバーのバックル付きベルト、勿論イケメンで長身………どこと無く朝八時な感じです。
きっと虫っぽい何かに変身するんじゃないかとひそかに期待していましたが、ムリでした。

女子が固まってしまうため、途中で不毛地帯に召喚され席替え。
合コンかよ。
…いや、”正しい合コン”というモノには未だお目にかかったことはないんですが。
で、呼ばれてみたらば下ネタ祭りに巻き込まれてしまいました。
打ち子に転職(?)したM君はどんな会話も華麗に下ネタにスルーしてくれます。
例えば
「抱かれたい芸能人とかいる??好きな芸能人」
「いや、抱かれたいとかいうんじゃないけど、玉鉄好きだよ。玉山鉄二」
「玉…(笑)マズいって、それセクハラ(笑)」
玉でアウト!?ストライクゾーン広いな。
玉袋筋太郎に謝れ。

仕方が無いので、
「彼女がいるのに風俗に行くのはなんでか」
という疑問をぶつけてみました。
そしたら
「彼氏とか彼女いても、好きな芸能人に誘われたら行くじゃない?
そういうもんなんだよ!!
まあ、彼女いないのにずっと行ってると淋しくなってくるけどね…」
…とのお答えでした。別腹?
そういうコト言ってると、いずれ結婚式の二次会辺りで暴露されて痛い目に遭っちゃうぞ☆
ちなみに彼の好きな芸能人は細川ふみえ(古っ!?)で、理由を聞いたら
「なんか挟んで…じゃなくて!包んでくれそうじゃん!?」
だってさ。君ってヤツは………(-.-;)
ムッツリも嫌ですが、開けっ広げ過ぎるのもどうかと思うよ?
そんなM君、実は馴染みのパチ屋のお姉ちゃんが気になってるらしいのですが、
声かけたいけど気まずくなったらどうしよう…と悩むピュアな部分も。
そういうトコ前面に出しゃいいのに……と思いましたが、言いませんでした(笑)
しばらくはその芸風で頑張れ。

こんだけ下ネタ振っといて、引いてないか散々気にしていた様子ですが、
実は私も彼等が引くだろうと黙っていた秘密があるのでお互い様だと思います。
やっぱり18禁BLゲーム所有してるって言ったら引くよなぁ(笑)
やってみたら耐性が無かったので、持ってるだけなんですけどね。

2006.12.17 20:36 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

サンタさんにお願い☆

人気マンガのゲーム化とかってよく聞くけど、最近流行り(?)のH系少コミってアニメ化すらされませんよね。
(あ、『快感フレーズ』があった(笑))

なんていうか、私は男同士のもにょもにょ…は正直どうでもいいので(『源氏』『アーシアン』も読んだけど萌えない…)、そういう方面のアレをPC18禁でゲーム化してほしいとか思ってる訳なんですよ。
…という訳でどこかのメーカーさん、ぜひ『禁断』をSLGでお願いします。
ADVは要らんです。勿論ビジュアルノベルは言うまでもなく。
RPGだったら………凄いな(笑)
きっとあれなら本格派の方でも(どんな人だ)認めて下さると思うの。
「『ストックホルム症候群』と聞くとときめく」という方なら大満足(ちょっと違う?)。

サンタさん、良い子にしてるのでどうかその辺何とかしてくださいm(__)m

2006.12.12 13:28 | ヨタ話 | トラックバック(2) | コメント(0) |

正シイ ちょんまげ ノ ススメ

『ラスト・サムライ』観てます。
映画館では見なかったのでこれが初鑑賞。

何て言うか、一言で言うなら
「外人が喜びそうな話」
だなぁ……とf^_^;

まず、ちょんまげがおかしい。
間々で挿入される『武士の一分』の宣伝と比較すると一目瞭然ですが、明らかに位置が低すぎます。
ポニーテールをアップにした高さ位。
助さん格さんをよく観察しましょう。-15点。
ついでに女性のもどこと無くヘン。

それから、とにかく桜がおかしい。全部。
八重桜のような造花を見て「桜は…」とか語り出されてもシブくないよ。
こうなるとクライマックスシーンの戦場にある桜もどうかなぁ…と。満開ならもっともっさりやってくれよ。
日本人はアホみたいに桜が好きですから、取りあえず出しときゃいいってわけじゃ無いですよ?
甘いんじゃないですか?-10点。

あと、幕末に手裏剣投げてくるような忍者はいたのか、正直疑問であります。
戦国時代ならともかく、250年戦乱が無い時代を経ても暗殺術に特化した特殊部隊的な集団が退化していなかったとは考え辛い…。
諜報活動ならやってたかもしれんけど。
まぁ、外人的には魅力的な要素だとは思いますが。-5点。

それから、四季がメチャクチャです。
「雪が溶ける頃まで…」
と言ってる頃、外は明らかに初夏。
なんか木とか青々としてますが、それは次の冬が来てからの春を指してるんですか?
ちなみに、民家には柿と大根が干してありました(笑)
いつまで干してんだよ、柿。-5点。

村も何だかヘンテコです。
山村なのに、田んぼも畑もない。
どうやって生計立ててんの?
入口が鳥居なのはどうなの??
家にオシャレ暖簾が掛かってますが???
不思議な村です。-3点。

……という訳で、ストーリー云々を抜きにしたらかなり疑問が残る映画です。
大体、言葉が平気で通じてるし。
ファンタジーじゃないんだから、その辺はもうちょっと現実的に解決してほしかった。
大村は英語が喋れたとしても、ネイサン、最初は通訳使ってるのに村ではペラペラ話してるし。
百歩譲って勝元が英語ペラペラだったとしても、女子供は話せる筈が無いと思うの。
昔授業で観た『007は二度死ぬ』を思い出したけど、まぁさすがにアレよりはリアル日本。

個人的には無口なじじいの最期が素敵だと思います。
満身創痍の真田洋之より素敵。
あと、軍服の大村たんは『幻水1』のカナンに似てますね。
…あぁマニアックですか、そうですか。

2006.12.10 23:40 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

合言葉は『サムハラ』!

姉さん、事件です!!
なんとあの『笹の才蔵』がゲームになってやって来ました!?

……と、しょぼいキャラゲーのコピー風にはしゃいでみましたが、事実です。
うわぁい☆ヾ(´ー`)ゞ
才蔵様大好きな三本松のHおじい様にも教えてあげたいですが、まだ生きてらっしゃるのかしら?
まあ、90才は越えてるからプレイは無理っぽいが。

『元気』のモバイルサイト『剣豪』内で、4ヵ月連続配信中なのデス。現在二話まで配信済。
久々にファミ通のサイト覗いたら発見し、迷う事なく即登録。
月に1つしか落とせませんが、月末に発見したのですぐに続きを遊べます。ラッキィ☆
「これも才蔵サマのお導きね…☆」
とか都合良く解釈してみたり。寝言は寝て言え。

さて肝心の内容なんですが、
織田家による天下統一前の戦乱時代を舞台に、若き日の才蔵様の超活躍を描くRPGです。
多分にフィクションを含みますが、まあその辺は別にいいです。

宝蔵院流槍術の達人である才蔵様は、武芸者として戦乱の世で身を立てる為、興福寺の師匠の元を旅立ちます。
で、第一話では織田家に追われる斉藤龍興に仕え、主君を守りつつ浅井・朝倉家に加勢する…という流れ。

確信犯ですか??

奇しくも、才蔵様の出生に纏わる伝説の中に、実は浅井家の御落胤だったという説があるのです。
その辺踏まえてプレイすると、ちょっと燃えます。
だってさ、隠し子としてこっそり育てられた青年が、強くなって家を救うために期せずして帰って来るんだよ!?『巴がゆく』みたいだ…伊織様伊織様☆(ちょと違う)
カッコイイぜ才蔵様!!シブいぜ才蔵様!!

…という訳ですので(どんな?)、いずれ攻略とかしたいという野望を抱くも、予定は未定。
才蔵様、ワタシ頑張るっ(>_<)

2006.12.01 23:43 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |

そんなこともあったのね

『初代スト2の各キャラEDまとめムービー』なるものを見つけました。
懐かしっ!?
多分自力で見たの春麗だけだよ(:_;)

って訳で鑑賞してみた。
以下、感想という名のツッコミ。
今更ネタバレに気遣う必要があるのかというと微妙ですが、一応以下は続きに。
当ブログの半分は優しさで出来ています(嘘)。

More ...

2006.12.01 04:13 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(3) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。