FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

あんまり美しくない罠

旅行に行ってたので「さす源」の録音を父に頼んでおきました。
ラジオにカセットデッキが付いてなかったので、
昔、宿題の民話の採訪に使ったテープレコーダーを引っ張り出してきて、無理やり録音。
取ってて良かった、「民話研究」(の授業)……(涙)
こんな形で役に立つなんて。
授業内容じゃないのが悲しいトコですが。


で、帰ってきて早速聞いてみたらちょっと早めに録り始めたらしく、
終わりの方がぶっちぎれてました(TT)
録ってもらった手前、言えない…………。
30分番組に60分テープなので余裕とタカをくくっていましたが、片面あたり30分だったという罠。
あの時74分を買っていれば…!!!
………ちょっとしょっぱい日曜日。
スポンサーサイト

2006.07.31 22:53 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

萌の予感はバラの香り

Amazonで頼んどいた「ヴァンパイア・ラブストーリー」シリーズ全四巻が届いたので、熟読中。
現在二巻ですが……
……イイよ、コレ………(*´Д`)
相当ツボに来ました。
萌え死ぬる……。


More ...

2006.07.31 22:48 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

尾道紀行

昨日から尾道行ってきました。
さすがに花火の日だったので人が多く、夕方にはどこから湧いたのかってくらいの人出に。
みんな考えることは一緒やねー(´□`)


More ...

2006.07.30 22:54 | 旅日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

愛すべき王子達

「星の王子様」を読んだら、花中島マサルを思い出した。
彼らは時々変に理に適った事を言う。
そしてやたらと鋭く感情的だが、基本は変人。
独自のモラルにのみ従い行動する。

ジャガーさんにも似ているが、彼は多少計算高い節があるので、
天然系の二人とは異なる。
…ということは、「星の王子様」の主人公、=フーミン(藤山起目粒)か!?
二人とも最後には染まってるしね。

2006.07.29 22:58 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

隊長であります!!

と、いう訳でやって来た今夏のハバネロ新製品第二弾。
その名も暴君ハバネロ&ピーナッツ隊長!!
………隊長??

More ...

2006.07.28 23:06 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

その名は太郎

昨日、父の発表により私の正式名称が
ちもるがん太郎
である事実が判明。
…という訳で、ここで使ってるHNはあるイミ本名ですので。
ちなみに弟は
ごんぞう太郎
だとさ。


蒲焼きさん太郎みてぇ(´□`)
いや、アレ好きだけど。
ワサビのり太郎(?)とビビンバ太郎酢だこさん太郎がいつの間にか消えて、
末弟お好み焼き太郎が出現した菓道の~太郎シリーズ。
長男の蒲焼きさん太郎が一番好き。
しかし、圧倒的優位である長男に対して次男の焼肉さん太郎
長年駄菓子界の第一線に君臨している事実から、彼もなかなかの実力者であることが伺えます。


同じ「太郎」の名を持つ者として、今後も益々の御発展と繁栄を心よりお祈り申し上げます。

2006.07.28 23:04 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

最後の楽園

明後日は尾道に花火見に行ってきます。
いえー!!

More ...

2006.07.27 23:08 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

♪屁ェ~こきましたね? あなた~

夜中に『サンダーパンツ!』という映画をやっていた。
やたらオナラが出るためいじめられている少年に、
同級生の天才少年がオナラを利用して空を飛ぶサンダーパンツなる機械を開発する話。
キテレツ大百科だ(笑)


主演はルパート・グリント…ロン役の子だっけ?
オナラ少年も何だかホグワーツで見た事ある気がする。ネビル…だったかしら?
黒髪マッシュのおデブちゃん。


大変アホらしくて面白そうだったけど、夜中なので鑑賞を断念。
TSUTAYAに置いてあるかなー?
とりあえずメモがわりに日記に残しとこう。
オナラ少年といじめっ子(金髪おデブ)の肉感が大変印象的でしたよ。
スベスベなモチ肌っぽくて触りてぇ~(´ー`)

2006.07.26 23:11 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

父上語録

『男性教諭が課外授業中に溺れた児童を助けて…』
というニュースを見ていたら、父が
このキョウロンは…
と「キョウロン」という謎の単語を連発。


父さん、キョウロンじゃなくてキョウユですよ!!
と教えてあげても何故か納得しないため、
わざわざクソデカい国語辞典まで引っ張り出す羽目に。
大体その理論でいったら、一万円の人は
ロンキチさん
になるじゃないか。同じ字なんだから。

2006.07.26 23:10 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

夜に浮かぶ白き聖域

ダイバスターを観てたら、走るユリッペの後ろ姿がパンチラである事に気が付いた。
白だった。
あざといなぁ……(´□`)
あと、リュウジはがに股気味。

下手に表の世界へ出てトリ●アみたいに退化するよりは、永遠に深夜の世界をさまよって好き勝手していてほしい番組。
私はダイバスターを応援しています。
東海地方は3ヵ月遅れの放映ですが。

2006.07.25 23:12 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

夢の中へ

今朝の夢。

大学の授業中になんか知らんけど宿題のレポートの題材だけ先に決めさせられて、
なんとなくドラえもんについて研究することになってしまった。
確か、『ドラえもんにおける○○』。
何だったか詳しくは忘れたが、表紙の違いから論じ始めたはずなのに、
その研究のためにドラえもんを読破し、
なおかつしずかちゃんの入浴シーンを全て調査しなくてはならない羽目に。
夢の中で
「あの、じゃあまず漫画喫茶でしずかちゃんの入浴シーンを全て洗い出した方がいいですか?」
と先生に相談したら
「当然です」
と返されてしまった。


………アホらしい……。
いや、真面目にやってる人もいるかもしれないが。

2006.07.24 23:13 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昆虫仮面と銀色の冒険野郎

今朝は初めて仮面ライダーカブトと轟々戦隊ボウケンジャーを見た。

More ...

2006.07.23 23:14 | テレビっ子 | トラックバック(0) | コメント(0) |

かなしいどようび

相変わらず自分の神経の細さにウンザリです。
今日もYさんが恐くて恐くて泣きそうになりました。
ラッピング頼まれる度に(まだ自分で出来ない)
「やめろマジ殺す!!!!!」
とか心の中で叫んでたり。
どんな雑貨屋か(笑)
早く自分でなんでも出来るようにならなきゃなぁ…(:_;)

2006.07.22 23:33 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ムシ戦記 終章~その後~

本日、職安から再就職手当て支給認可の通知がやって参りました。
たまたま休みだったので自分で受けとってみてちょっぴり感無量。
4月7日に申請してからはや3ヵ月半……長かったような短かったような(´ー`)
支給額は新卒約1年勤務で平均月収22万?&支給日数フルに残した状態で13万ちょっとでした。


これは一つの例なので、申請時の状況や経過などによって期間は違うと思いますので、
これから転職される方はその辺考慮して参考にしたりしなかったりするといいんじゃないかと。
って言うか、参考になるのかコレ?


あと、たまたま同時に持株会の退会届もやってきたよ☆
……何気に増えてるような気もしなくはないが…微妙。
とりあえず旅行前に振り込まれるらしいのでちょっと助かりました。
貯金代わりにやってた様なもんだからねー。
とにかくコレで全て清算されました。
あとは失業中の未納の年金だけ………(TT)

2006.07.21 23:35 | ムシ戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

……ファイル

今日の2サスは「奥様は警視総監!」。
かつては30歳で警視総監にまで上り詰めたものの、ある日突然寿退社してからは人知れず平和な主婦生活を送っていた主婦が、10万の報酬に釣られて家族には内緒で殺人事件解決に乗り出す話。
もう、あらすじだけで突っ込みきれないよ(笑)
最近の東幹久はポスト船越栄一郎になりつつあるような気がするの。

最初だけ見たんですが、一番ウケたのは

「未解決事件ファイル……通称Mファイルと呼ばれています」

という一言。
Mって「未解決」のMかよ!?
ダサすぎます……(涙)
「逆転裁判」のロバート・B(弁護士)・ナルホドーを思い出した。
あれにもウケたけど、こっち(M)はウケ狙いなのか判らないところがちょっぴり悲しい。

2006.07.21 23:34 | テレビっ子 | トラックバック(0) | コメント(0) |

GacktのCはカムイのC!!

……という訳でシングルコレクション付属のDVDで判明。
そういや昔友達が言ってたような気もしなくはない。
コバヤシとかじゃなくてよかったね☆


さて、このPVなんですがメンバー出演によるフランスロケ敢行という力の入ったもので、むしろ力が入り過ぎてます(笑)
ヒロインは外国人を起用、主役はもちろん我らがGackt・Camui様です。
人妻の彼女と禁断の愛を育むGackt様のストーリー…なのか?わかんにゃい。
ちなみに彼の乗り物は言うまでもなく白馬。
Gackt様は日本人離れしたルックスで問題ないのですが、石造りの城で物憂げに佇むブロンド女性とアジア顔の男性の組合せはやはり違和感が……。
そして何故かメイド役のMana様。
ハマってはいるが、これじゃストーリーに絡まないよ!?
…という訳であまりにもあんまりなのか、謎の女と一人二役です。
ブルネットが適度にエキゾチックでいい感じ。ブロンドより断然合ってます。

やっぱりこういうキャストならヒロインはベッキーとか木村カエラみたいな、濃いけどどこか日本人、位に押さえといた方が違和感出なかったと思うのですよ。
今更ながらに。
あと、個人的にはストーリー性なら「ヴェル・エール」より「Syunikiss」の方が解りやすくて好きです。


しかし、究極のヴィジュアル系というのは解るんですが、ベースの方の格好はさすがにどうかと思う。

2006.07.20 23:36 | 感想 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ありがとう、さようなら

名作「ふーことユーレイ」シリーズが文庫版で再版されていたので、うっかり購入してしまいました。
3冊ほど。ご機嫌です。
でも、初期のラブコメ気味でハッピーな彼等を見てると切なくなってくる(ノ_・。)
この後××で×××な運命が待っているなんて………。


そしてもひとつ、悲しい事実が判明。

More ...

2006.07.19 23:37 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

持ってて良かった×××

マリスミゼルのCDをコピーして、レーベルに曲名書こうとしたら
薔薇
って字が判んなくなってね。
携帯で調べようにも潰れてるし、パソコンも同様。
困ったなぁ……と思っていたら(漢字じゃないと雰囲気が出ないから)
近くに「血と薔薇コレクション3」が!!
やったぜ!!
と、いう訳で無事「薔薇」と記入する事が出来たのでありました。
めでたしめでたし。
持ってて良かった血と薔薇★(笑)
しかし、「薔薇」なんて漢字で書いたの人生で初めてか1,2回目だと思うの。
24年も生きてんのにな。
でも、使う人は結構頻繁に使うんだろうなぁ、と思った。

2006.07.18 23:39 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

乙女ちっくが止まらない

谷川史子先生の新刊「花と惑星」を買いました。
近年の作品ではかなり好きな部類です。
基本がハッピーエンドのゆるめラブストーリー。
平均年齢を上げたりぼん路線というか。
この人の漫画に関しては朝チュンを含む一切の性描写(もしくはそれを想起させる表現)
が入らない方が好ましく思えるので、今回はかなりいい感じです。


More ...

2006.07.17 23:45 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

エネルギー充填120%♪

この前店で偶然逢った高校時代の友人Aさんと17年来の親友Yさんと3人でご飯食べに行きました。
3人とも全く変わっていませんでした。
良くも悪くも(笑)
優しそうなとなりのお姉さん★って感じになったAさん、ちょっと痩せてほっそりしたけど中身は変わらぬYさん、
歪んだ妄想だけが成長してしまった私。


年単位で久しぶりに会ったのに、会った瞬間に昔のように戻った3人の話は尽きず閉店まで居座る始末。
だけど、この人たちは確実に私を好きでいてくれるのだと思うと嬉しくて、
心の底から安心しました。
もちろん逆に、私も二人をいつだって受け入れられる。
孤独を感じたり渦巻く悪意に怯える事もありますが、
帰れる場所、居場所なんて探せばきっとそこかしこにあるんだなぁ(´ー`)


こうやって、友達と喋り続けて家に帰るのが遅くなって、
疲れてしまったのにそれでも満たされた感じで明日を迎えるのが好きです。
何だか根拠も無く大丈夫な気がして来るから。
何があっても大丈夫。
きっと今なら空だって飛べる。
………………わけないか(笑)さすがに。

2006.07.17 23:42 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日もテレビっ子

「デューク」、いいなぁ……(ノ_・。)
センター試験に出たけど、その後大学入ってすぐ読んだ覚えがある。
中尾明慶は元々好きですが、彼は動物っぽくてハマリ役だと思う。
不覚にも泣いちゃったよ(笑)


「十八の夏」はあんな話だったのか。
持ってるけどまだ読んでないf^_^;
光原センセイはうちのガッコの先生だったので、微妙に顔見知りです。
ちょっと自慢。
………微妙ってのが情けないな、おい。
授業は受けた事ないのですが、噂によれば
「~したまえ」
とか言われるそうですよ、授業中。
あ、もちろん普段はすごく普通ですが。
ローカルなトリビア。


「月のしずく」
『映像にすると綺麗だけど実際は汚い…そんな悲恋もののフランス映画を想像して作ったんです』
という某アーティストのライナーノーツを思い出した。
「デューク」の対局にあるファンタジーだと思うけど、泥臭くてもいいと思う。

2006.07.17 23:41 | テレビっ子 | トラックバック(0) | コメント(0) |

天外魔境がやって来た

給料が出たので早速目を付けてたゲームを買ってしまいましたf^_^;
DS版「天外魔境2」。
前に行った講演会で桝田信者のおにいさん(6月23日参照)が
「あれはPCエンジンのベタ移植なんだって!!」
と興奮してらしたので、期待大です。


話題の(になった…が正解か、もう夏だし)マザー3と相当悩み抜いた末、こっちに。
俺は時代の斜め下を往く!!
マザーは限定生産とか言って、まだまだ普通に売ってるし。
……ビンボって辛いな(:_;)


で、2時間ばかしやってみた感想。
よくしゃべります。
くっちゃべりRPG(だっけか??)の「魔導物語」(GG版)を思い出す。携帯機ゆえに。
ハードの進化もあってしゃべりっぷりは段違いですが、音質はまだまだあんな感じ。
セガ辺りで権利買って魔導シリーズ出してくんないかなぁ……。
タッチペン操作は、戦闘はいいけどフィールドがやりにくく、結局タッチペン持ってボタン操作する羽目に。
DSのRPGは初めてですが、頻度の高い戦闘でタッチペンを使う場合、全てを快適にペン操作できる(天外も一応ペンのみでプレイ可)工夫が必要だなぁ…と感じた次第です。

さて、後は変質者の登場に期待しつつ続きをやろうかね(´ー`)

2006.07.16 23:46 | ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |

萌ゆる想い

今日の朝日新聞土曜版には「メガネ萌え」の記事が。
朝日スゲー!!

と思って読んでみたら、「ヨン様の登場がこの現象の発端」とか書いてあってガッカリ。
なんだ、そんな高尚なお話デスカ(´□`)
あっちの世界ではもっと前からハアハアしてる人がうじゃうじゃしていたというのに。
それにしたって、ヨン以前からオシャレ眼鏡さんはいたような気がするんですが?


さて、「眼鏡が似合う有名人アンケート」も掲載されてました。
女性は高木美保がダントツで以下、松たか子、仲間由紀恵、竹下景子、トミー・フェブラリー、眞鍋かをりと続きます。
眼鏡役を演じた人が上位にランクしています。
高木美保はその通りだと思います。女教師とか似合いそう。


一方、男性は古田敦也が2位の二倍以上を得票しダントツ。
以下、古館伊知郎、所ジョージ、八嶋智人、羽生善治、三谷幸喜…と続きます。
……これって、「眼鏡をかけた有名人」じゃないのか?
所ジョージ以外は外した所見た事ありません。
8位のタモリなんて、既に似合う似合わないの次元じゃないし。


興味深いですがイマイチ納得のいかない記事でした。

2006.07.15 23:49 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

声にならぬ叫び

永谷園「冷やし烏龍茶漬け(貝柱)」の枸杞の実は要らないと思うんだ!!!!
茶かけても戻らねーんだよ!!!!
あと、正しい作り方の「ご飯を水洗いする」というプロセスに気付いてる人はどれだけいるというのか…。
私も食べ終わってパッケージ裏面を見てるときに気付いたよ。

2006.07.15 23:47 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

こわくなってきた

昨日から仕事行くのが恐くてたまらない。
ヘタレだなぁ、我ながら。
こうやって嫌なことも大切に大切に心の中で温め続けちゃうところが、典型的A型。
もう気になって気になって。

ある人に嫌われてるのをものすごくひしひしと感じるんだ。
まあ、仕事できないのは仕方ない部分も無くはないんだけど。Yちゃんも辛かったんだろうなぁ…多分あっちは私の比じゃない。
早く一人でなんでも出来るようになりたい……。
あ、性格的な問題だったらダメだけど(笑)
よく考えたら一日で5時間弱しか一緒にいないんだよなぁ。
この程度のストレスはどこにでもあるんだけど、さすがに早速2回目の退職をする訳にもいかんので、ここは耐えなくちゃいけないかぁ……(´□`)

2006.07.14 23:50 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |

だって涙が出ちゃう、新人だもん

今日はこの店に入って初めて泣きそうになりました。
人に冷たくされる事が久しぶりだって事に気付いてみたり。
まあ仕事ってそういうもんよね。
精神的にものすごく打たれ弱いから、ちょっとのショックで落ちるとこまで落ちる。
すごく人の目を気にしてるなぁ……って、改めて自分がA型な事を思い知った。


ぬるま湯に浸かるような生活をしていたから、出来なきゃ死(と思い込んでやる)という緊張感を忘れていたよ。
そう、去年の今頃は毎日そんな覚悟で、休みの日すら休みが終わるのに怯えていたなぁ……(´□`)
そんな事を思えば今の状況なんて大した事じゃない…はず。Aさんはいい人だし。


職場の中に絶対味方だと確信できる人がいるって、精神的にものすごく支えになる事を思い出した。
今日もAさんと二人になってからはすごくリラックスできたし。
しかし、こんだけ打たれ弱いと将来姑にちょっとでも虐められたら、すぐに離婚しそう(笑)
その前に結婚できるかしらんけど。

2006.07.13 23:52 | 仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) |

トムとジェリーの歪んだ愛

久しぶりに「トムとジェリー」を見た。
色っぽいメス猫にメロメロ(死語)なトムと、そんなトムに構ってもらえず寂しい齧歯目。
こういう風に自然消滅的に最終回を迎えるのかなあ………。


さて、脳が溶けてるトムにイラつく齧歯目の中で悪魔が囁きます。
「おい、これでいいのか?このままじゃお前とトムの友情も終わりだぜ!?」
お前らの間に友情なんてあったのか!?
主題歌といい、制作者側の公式見解ではアレは友情だったようです。
歪んでら…(´□`)
トムとか毎回割と本気で奴を殺しにかかってる気がするんですが、私の気のせいだったのかしら?
しかも悪魔の誘惑を阻む良心は現れる事無く(普通は天使が出てくるトコだ)、ネズミ即断。
……いい子ぶっても所詮ソレが貴様の本性だ!!


で、卑劣な謀略を巡らせ見事にトムの恋心を粉砕したネズ公は何食わぬ顔してトムの前に現れ、満足そうに握手を交わして友情復活。
何この屈折した友情ー!?
大人になった今となってはこの屈折した愛の形も興味深いとは思いますが、
こんな番組を子供に見せるとは米国も侮れません。

あ、そうそう。
今更ですが私はジェリーが嫌いですので(´ー`)

2006.07.12 00:03 | テレビっ子 | トラックバック(0) | コメント(0) |

電波少年、吠える

パソコンにブチ切れる少年のムービーを見た。
そちらの界隈では結構有名な動画みたい。
自分の息子こんなんやったら嫌だなぁ…。
そりゃ事件も起こるわさ。

2006.07.11 00:04 | ヨタ話 | トラックバック(0) | コメント(0) |

愛だろ、愛。

とか言いながら段々間違った方向に行きつつある事にも薄々気付いてはいる。
どこで道を踏み外したんだろう…?
いや、全く。

2006.07.10 00:09 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

伝えたい事があるんだ

昨夜友人から来たメール。

「軽く…鬱病だな」

真の鬱病はきっと自分が侵されている事にすら気付かず蝕まれていくモノだと思うの。
鬱病とは、遠くにありて、思ふもの。
客観的に振り返った時、または誰かに指摘されたらドンピシャリ。
君のそれは……
ネガティブだ!!!

2006.07.09 00:09 | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。