FC2ブログ

人外魔境でLoveずっきゅ ん☆

脳みそ沸き気味なタイトルでこんにちは。
GW、絶賛gdgd中です。
ルナのモンスターはもう20体狩ったので、いつ連休が終わっても安心ですネ☆

 
まだベルばら読んでますが、オスカル様×ロザリーの百合っぷりが実に萌えです。
オスカル様ってばあんなんだけど、お兄ちゃんとか呼ばれるのはそれはそれで抵抗があるらしい(笑)
マドモワゼルと呼ばれると嬉しくなっちゃう乙女なオスカル様(*´▽`*)
女性ファンもさることながら、何気に劇中4人の男から愛されてたり。
あと、アンドレと結ばれるシーンがものすご過ぎて吹くかと。
いや、名場面なんだけどさ。

 

ベルばらはさておき。
で、何が人外かというと、『妖狐×僕SS』という漫画がアツいです。
これは近々CDドラマかアニメ化くると思うんですよ。
主要人物全員人外ですが、約一名ド変態。
ギャグとは言え全年齢で
「久しぶりだな!我が肉●器達よ!!」
がOKとは……つくづくリベラルな世の中になったものです。
まぁ、ましんたん大先生が少女誌な時点で日本始まってましたが。
カルタにはニーソではなくハイソ、というのは何となく理解できる私は野ばらお姉さん(雪女かつ変態的レズ)と気が合いそうです。
部分的に似てるしな(´Д`)←黙
とりあえず帯のキャッチコピーに反応した方は買っていいんだと思います。
身分違い感は薄いですが、人外執事(ちょと違う)がベタ甘ですよ。
オススメ。
スポンサーサイト

2010.05.04 21:22 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

う、うるさいわね!コレは涙じゃなくて鼻水よっ!?

行きと帰りの列車で加納朋子の『てるてるあした』をようやく読破。
行きも帰りもめっちゃ泣きそうになったじゃないか!!。・゜(⊃Д`)゜・。
『ささらさや』も良かったけど、これもかなり来る。ババァ萌え……はさすがに無いけど(笑)


女の人の描く女って往々にして現実派で汚いですが、女から見ると卑屈なヒロインって悪くないと思うんだ。こう、『ラピュタ』のシータとかナウシカがイマイチ好きになれない……っていうかさぁ。RPGによくいる芯の強い白魔導師系ヒロインより、生意気な黒魔導師系ヒロインのが好き、みたいな?
フローラよりビアンカ……って、コレはちょっと違うか。
映画の岩井俊二監督とか大林宣彦監督は『頭の中に少女を飼っている』と云われますが、この少女は明らかに白魔導師。

で、『てるてるあした』に出て来る女は、サヤ以外全員黒魔導師系(笑)っていうか、ばーさん完全に魔女扱いだしwww
そんで、そんなヒロインがうじうじしたり反省したり、反抗したりする話。
あれかね、久代さん(魔女系ババァ)の言を借りれば「悲しいときには悲しい本を読むと、不幸なのは自分だけじゃないと安心できる」みたいな感じ?
汚いのは自分だけじゃないから安心できるんだな、多分。
 

『ささらさや』と『てるてるあした』、両方オススメです。
活字嫌いは碧也ぴんく作画のマンガ版をどぞ。読んでないからどうか知らんけど(オイ)
あー、NHKのドラマ見ときゃ良かった!!

2008.11.09 19:20 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

たいへんなことになったので、とりあえずによによしときますね。

本日購入の漫画感想。

●『おおきく振りかぶって』11巻
新事実、モモカン23歳。
無くはない……無くはないぞ!!って、ねーよwww(何がだ)
おねぇさん的にはあってもいいけど、まぁその辺は希望者のみ各自二次で補完したらいいんです。ええ、いいんですよ……。

何、この感想文?
あとは……阿部父×三橋=『未知との遭遇』みたいな?私は阿部のドSっぷりが大好きです(笑)でも、一番は世界こと栄口。良いヤツな上に打撃職人って素敵過ぎじゃないか!燻し銀のような16歳。あと、狭山強そう。

 
●『GUNSLINGERGIRL』10巻
と、トリエラァーー。・゜(⊃Д`)゜・。
今回はついに一期生で一番好きなトリエラが真実を知る話。ええ娘や……。ヒルシャーさんはドイツ人。『ヘタリア』読んでからだと尚更ドイツ人感が(笑)あそこはつまる所母が亡くなった父子家庭なんですね。
あと、マリオが渋過ぎて浮いている。

こちらもお気に入りなサンドロ×ペトラは今回お休みです(一応出るけど)。

 
●『BLACK BIRD』6巻
はーい、今回もサービス満載夢いっぱいでっす(*´Д`)
最近匡は余裕が無いのでちょっとつまんないんですが(萌え的な意味で)、今回は兄貴の歪みっぷりが最萌ポインツ☆かわいそすぐる……。・゜(⊃Д`)゜・。
もしアイツが一人っ子だったら『デアボリカ』のアズやん(悪い方)とれち子みたいな歪んだバカップルになったと思うの。それはそれでいいなぁ……嗚呼、デカダンスのカヲリ。
匡に優しくされるより、祥にいびられてみたいと思う私は変態様ですかね?
兄貴は生きていて、もっといやーんな展開にしてくれるって、私信じてるからっ!!しょうちゃーん!!

あと、やっぱりCDドラマ化。このご時世なので1巻の頃から確信してましたが、よりにもよって匡が子安さんてwww敢えてどっちかといや祥かとも思うんだけど、どちらにしてもエラい事になりました!誰の陰謀!?やりやがった!!
勝利の方程式はコレだっ!!

(なんかエロい+教師+いじめっ子)×子安ボイス=失血死

はい、死んだー\(´□`)/あ、あと加えて主人公だけに激甘な感じですからね。
え、私?応募全プレでも誌上通販でも買いますが何か?

2008.10.30 23:12 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

さよなら人類

久々に『最終兵器彼女』を引っ張り出して来て読みました。
最終巻、『沙耶の唄』聴きながら読んだら、えらい事に。
よよよ……。・゜(⊃Д`)゜・。
ちきう、はめつ…………(涙)
罪悪感が有るか無いかの違いだけですから。
いいですよね。
結局ブレーキを踏めなかったシュウジとちせ。
そもそもブレーキ自体が取れちゃってた郁紀と沙耶。
そして、人外。

2008.05.19 02:12 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

反応確認!急行します

喫茶店で久々にWJを読みました。
しかし、ますます女性向けになっちゃって……( ̄□ ̄;)
だって、ほとんど読めるもの。
昔は『ろくでなしブルース』や『BOY』、『ジョジョ』など明らかに男子向けのもあったのになぁ。


で、今日は最近始まったらしい『ダブルアーツ』に乙女センサーがバリバリ反応しましたよ。
ある少年と手を繋いでないと死んでしまう女の子の話。ICOか。
悟空みたいになんも考えてなさ気な少年と、なんか一人でドキドキしたりしてる主人公の少女。『To☆ラブル』とか『いちご100%』がギャルゲーだとすると、こちらは明らかに乙女ゲーです。
どう見ても場違い。
故に、残念ながら打ち切りのニヲイがぷんぷん致します。
とりあえずトーナメントに参加でもしないと無理だろうけど、そんな展開は乙女的にアウト。
あ、でもタイトル的にそういうバトルものなのか?
いっその事スクエニかマッグガーデンでやったらいーのに( ̄□ ̄)
最近では、ちょっと面白そうだった『ベルモント』も終わってたっぽくて残念。
あれもスクエ……に行くには画風がちょっと違うか。
かつてはガンガンでも『ドブゲロサマ』とかやってたのにね。
アレ、リアルタイムで見たときには衝撃を通り越してドン引きでしたが。
なんちゅーか、鬼太郎(原作)の絵で笑ウせーるすまんみたいな話でした。
アマゾン行くとプレミア価格約九千円って……色々凄い漫画だな。


そういや、『スケットダンス』すらもいつの間にかトーナメント戦になってたっぽいのが笑えましたよ、アナタ。
それがWJクオリティ。
これでしばらくは安泰だねっ☆⌒(*^▽゜)
かつて友人ナオル嬢に、浪漫ちゃん(時代錯誤漫画少女)に似てると評されたことがあります。
見た目じゃ無く中身が、ですが。
なんかこう「乙女センサーが……!」とかのたまってると、あぁそうかもな……と思ったりもします。

2008.04.19 11:42 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

がっかり祭2

昼休みに『ヘタリア』買いに行ったら、やっぱり置いてませんでした。
流石ボナンザ。期待を裏切らないぜ。
そして、昨日の今日で気付いてしまった事実。
『ゴールデンデイズ』のあんなに切ないラスト、でも仁はヘタリア軍。
…………がっかり(笑)
砂漠でパスタ茹でたんかな。そして水不足。ヘタリア故に。
クーデレ独逸も素敵ですが、やっぱりここは天然日本さんでしょう。
『のだめ』の黒木君に似てると思う。まあ、武士だし。
そして、日本故に実はすげぇヲタ(笑)
だって僕らの國だもの☆

…………また、帰りに本屋寄るかorz

2008.03.28 14:47 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(4) |

ガッツリきゅんきゅんハートフルにいやーんな。

結局、仕事帰りに本屋寄って『ゴールデンデイズ』の新刊買ってきました。最終巻だもの。


よよよ……。・゜(⊃Д`)゜・。


おバカだから事件の真相がよく解ってませんが、帰ってからがまた切ない。
軍人仁がステキー!
でもガ……。・゜(⊃Д`)゜・。
奴は本物だったか(笑)


少女マンガですが、主人公と女子のらぶらぶきゅんきゅんは見当たらなかったような?
まあ、いいんです。
その辺は『ディアマイン』で補完してきますから。女子に生まれたなら読んどけ。


花ゆめは今執事が熱いようですが、小学生×女子高生が知ってるだけでも3作(彼の有名な『ぼく地球』とか)あったりと、なかなか痒いところに手が届く間口の広さが大好きです。
WJと花ゆめ、ゼロサムに電撃大王の4誌あたりを網羅しておけばヲタ女子として取り敢えずは事足りるんじゃないかと思うくらい。
後は嗜好に応じてネオロマンスなり二次同人なりラノベなり摂取してください。


ああ、こうして考えるとヲタ世界も奥が深いなぁ……。
まだアニメもゲームもフィギュアもコスプレもコミケもあります。
自分、まだまだ深遠なる世界の入口に立ったばかりであります。
さぶかるちゃー万歳。

2008.03.28 01:35 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

そして伝説へ

『もょもと』かよ!!(笑)
まぁ、格好がそのままなんですが。基本3勇者に襟元が5。
ネタが解ると『勇者ミョムト』の存在自体が笑えて、いい話のはずなのに爆笑してしまいます。
「世界の半分を……」ときたら、漢なら迷わず「はい」だろう。そこは。
全てが突っ込み所ですが、マノスの正体がいつ明らかになるかと思うと夜も眠れません。


あと、隣国スロヴィアの女子も気になるところです。
どう考えても性格悪そう(笑)
あと一人、「あなたは私を好きになーる」の人が来たら最凶。
っていうか、来るだろ。
ヨヨはさー、あれよねー。
夢いっぱいのケータイ小説辺りならともかく、純真な少年たちの心に深い傷を遺したあの所業はやっぱいかんよねー。リアルにはいそうだけど。
人物設定の時点でフラグ立ってる女に裏切られ、ジジィに迫られる悲劇の青年ビュウ。
いいんです、彼はムツゴロウさんよろしく爬虫類たちと幸せに暮らしてくれれば。


……しかし、こんな事ばっか言ってるから年サバ読んでる説が出るんですよ。
昨日も言われました。心外だ。
でも、やっぱり『もょもと』は……。

2008.03.10 19:21 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

乙女モード発動中

昼休みにamazon見てたら、たまたま谷川大先生の新刊が昨日発売だと知り、帰りに早速入手してきました。
『くらしのいずみ』。
なんたって乙女のバイブルです。
と、言っても青年誌の連載でしたが。
来月の新刊は講談社だし、専属契約切れたのかなー(>_<)
移籍といえば、彼のまゆたん大先生がマーガレットで新刊出しててビックリ。集英社もついに進化を遂げてしまうのか……!?以下次号!!
しかし、りぼんっ子OGとしては、「ちょっとエロい『りぼん』」って見たくないなぁ……(-.-;)ちなみに、なかよし派は「なかよしっ子」ではなく「ちゃめっ子」なんだぜ。ムダ知識。

マニアックな話はさておき、今回もいつも通りのほのぼの路線。
オムニバスって、話が関係ない分人物とか背景がちょっとでも繋がってるとニヤリとします。
3~4話の繋がりがとてもステキなので、前から順番に読むの推奨ですよ、奥さん。
はー、キュンキュンするわぁ(´□`)
乙女乙女。

2008.01.29 00:39 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

いやー、乙女って本当に素晴らしいですね

『恋月夜のひめごと』という少女漫画を買いました。
昼ドラでした。ごちそうさまです(^人^)
完全な衝動買いでしたが、自分的には結構当たりでした。
『実は××』『身分差』『婚約者有り』と重要3大要素が揃っています。
実写にするなら間違いなく高杉瑞穂で夜露死苦☆
贅沢を言うならヤンデレ分と婚約者の絡みが少なかったと思いますが、そもそもが少女漫画でこのページ数なので仕方が無いでしょう。むしろ頑張っています。
大正ロマン的な雰囲気は大好物ですが、なかなか見掛けないので割と貴重。書生さんって本当にイイですよね(´Д`)糸色センセイも大好きです。
モダン、矢がすり、女学生、馬車、洋館、学天則……なんて素敵な世界なのかしら!?
先行人(古っ!)に対抗して、日本は21世紀の今こそ学天則を実用化すべきであると考えます。ASIMOじゃ彼のハイパー兵器『中華キャノン』には勝てませんよ?
あれ、少女漫画の話だったのに何故かオゲレツになってきちゃった。
いっけなーい☆(^_-)-☆

…………無理矢理戻してみたよ(´□`)
で、まぁ表題作は良かったんです。こういう雰囲気が好きなら花ゆめの『ゴールデン・デイズ』もかなりオススメ。ただしラブ部分は無く、むしろB…………的な雰囲気みたいな風味っていうか、そういうの許容できるならどぞ。そして、高尾センセイの話は好きだけど難しいのよねー。バカだからイマイチ理解しきれてません。
同時収録の読み切りは、ツンデレの話。
ごちそうさまでした(^人^)
『恋月夜……』もお嬢様なので結構なツンデレですが、こちらは委員長ですから王道です。しかもめがぬーで読書家。なにその天然記念物!?
で、なかなかいい話でした。
ツンデレって攻略対象のようでいて、実は少女漫画的には主役に抜擢されやすいような気がします。こういうツンデレ×お調子者パターンは基本です。
ツンデレ至上主義のお兄様方にも是非読んでいただきたいと思うのですが。
少女漫画は、萌えます。

2008.01.28 02:32 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

君は●●モトストアーを知っているか

昨日は車検でしたので、赤パッソたんを預けて代車の白パッソたんに乗ってました。
か、カーナビじゃあぁぁ!?
大興奮でしたが、特に行くとこもなく使わずじまい。
もったいねぇ(´□`)

で、何となくブックオフへ。
昼から行ったのに、気付いたら外は真っ暗でしたとさ。
5時間もいたなんて……orz
¥700しか使わなくてゴメンナサイ。
なんか漫画ばかり色々読みましたが、『愛してるぜ☆ベイベ』を読破してきました。
きっとあのエピローグの後、再会した二人はラブラブに……ってそんな訳ないっつーの。でも、12歳差って28歳と16歳って言うとキュンキュンするんですが(するんだよっ!!)、実際問題ああいう年齢差なんだなぁと思うと微妙な気持ち。そりゃ、ロリコン扱いされて当然だなぁ(´Д`)Hahaha……☆
あと、『パラキス』の最終巻を再読してみました。何度読んでもいいなぁ(ノД`)゜。
両想いだけど何ともならないあの感じ、なのにみんなそれなりに幸せで。もう戻らない日々があまりに眩し過ぎて。……あれ、なんか『ハチクロ』に似てないか?
裏の寮にいた某先生の最新作にはとんでもない内輪ネタが仕込まれていました。思わず吹いたじゃないか。

で結局、高河ゆんの『妖精事件』を買ってきました。ラインが綺麗で適度に少女漫画な90年代初め頃の絵が一番好きなのです。『ローラカイザー』の後半とか絵も話も大好き。マキちゃんといい、じゅりあといい、全く不思議少女だらけ。95年頃になるとコレがまたえらい事になってくるのですが……(-.-;)
『LOVELESS』も読んできたけど、よくわかりませんでした。

その後本屋に寄って『GUNSLINGER GIRL』の最新刊を購入。
ア、アンジェー!!(:_;)
ペトラとサンドロが好きなので前巻までのペトラ尽くしは割と賛成派でしたが、ようやく本筋に帰って来た感じ。エッタ・リコのちびっこチームよりトリエラ擁するおねえさんチームのが好みなので、ヒルシャーさんはもっと頑張れ。
あと、ジョゼさんは髪が伸びたら吸血鬼の娘さんと住んでる人に似てしまいました。同じ誌上でアレはいいのかしら?

2007.11.28 14:56 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

気付いたら負けだから

ナオルちゃんに借りた『ストレンジ+』を返そうと、今朝どこまで読んだかチエックしてたら、巧美が巨大スレッジハンマーぶん回してるの見て吹いた。
『アフロバー楽園行』の看板があったり、帯コメントがアリスソフトの織音ご夫妻だったりと、未成年完全に放置プレイ(笑)
作者がそちらの方面にも造詣が深い事に感動した(ノД`)゜。
同じくナオルちゃんに借りた『さよなら絶望先生』もそうだけど、ああいうのって面白いけど読むのすごい疲れる。でも楽しい。
そして、一~二割はまだ理解できないネタがある事にホッとする。
江戸時代の赤本とかみたいに、もしかしたら将来はサブカルチャー研究の重要な資料になるかもしれないので、100年後位の子孫のために完全な状態で保管すると感謝されるかもしんない。
2000年初頭のコミケ文化の研究資料とか。
うーん、アカデミック☆
もっとも、その頃には専門家じゃないと解読できなさそうだけど(笑)

2007.10.11 16:39 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

(腐った)謎は全て解けた!!

小学館のコミックスには奥付に担当編集者の名前が記載されているのですが、件の『BLACKBIRD』とましんたん大先生の本には同じ名前がある事に気付きました。

謎は全て解けたァ!!

つまるところ、誌上でそういうポジションなんだろう(笑)
まあ、名前が無くても同じ路線なのは判るけど。
しかし、『別冊少女コミック』って、こういう路線だったっけ……?昔数回買ったときはさほどハジけてなかった気がします。
小学館の少女雑誌全体がなんかエラい方向へ向かって爆走兄弟レッツ&ゴー☆
『あさりちゃん』とか、今何処で連載してるんだろ。
アレも健全だけど、世相を反映したネタも出てくるので、今頃は「BLでキャー☆」みたいなネタも存在しそうです。

世相といや、『や●い』って言わないねぇ、最近(笑)属性としては定着したけど、ショタのお姉様方もすっかりナリをひそめちゃったし。男性向けのカテゴリにまでショタがあるのは驚きです。
そちらの界隈では今もひざこぞうは聖域なんだろうか……?そもそも今の若い子は『正太郎』が誰なのか知ってるんだろうか?
計り知れない事ばかりです。
大変どうでもいい事実ですが、私がこの世に生まれ落ちて始めて触れたそういう同人誌はレツゴーものでした。(遠い目)
まだ、汚れなき正太郎の申し子達の膝頭が至上の聖域として、地下に住まう民草に崇め讃えられていた時代の話です。
どうでもいいですね。
そういや、未だに『くだもの』の意味が解りませんが、野菜⇔果物で百合??
……ま、知らない方が幸せなコトもあるんだけどさ(´Д`)

2007.09.23 03:50 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

テンションがおかしい書評ですが何か?

給料が入ったのですが、うっかりまた貧しくなってしまいました。
あっはっは、バカだなぁ(´□`)
ま、腐女子サミットの交通費は別にしてあるけどね!!

で、貧しくなった一因として、しこたま漫画を買い込んでしまいました。
あっはっは、バカだなぁ(´□`)
ま、マリ見てはおあずけだけどね!!

<購入物リスト>
●『おおきく振りかぶって』
言うまでもなく面白いです。
田嶋も花井も阿部も可愛いなぁ……モモカンが羨ましい(笑)
ファミスタ出来る程度の知識しかないので、正直よく解ってない所も多々ありますが。
●『結界師』最新巻
惰性になり始めてる気が……(-.-;)
最新巻、つまらなくは無いが面白くも無いと言うか。
何か最近のエピソードがイマイチ消化不良な気がする。
●『機動旅団八福神』最新巻
相変わらず中道以外がキ×ガイじみていて素敵です。
名取がなんかカッコ良くなって来た。最初フ×チンだったのに。LOVE☆基地外色。
●『プライベート・プリンス』最終巻
何気にエンマキ先生のファンだったのです。
●『女の子の食卓』最新巻
今回も恐ろしく素晴らしいです。神。
絵が地味なので損をしていますが、萌え絵では困るのでこれでいいのです。
いやもう、マジで神。
集英社は巻頭カラーとかやれ。CDドラマも作るんだ!!で、アニメ化!!
その位、神。

2007.08.11 23:46 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |

川原ファンには訳がある

友達に貸そうと引っ張り出した『レナード現象には訳がある』を読んで、再びキュンキュンしてました。
大学で目覚めた遅咲きの川原ファンなんですが、近作では『ブレーメン2』よりこっちの方が好きです。原点回帰みたいな感じ?
この方の特徴としてはオジサン(30手前)×女子高生がやたら多い事が挙げられます。もうそこがたまらなく好き(笑)
一見生々しい組合せですが、作風のせいで全く嫌らしくないのがまたステキステキ。
12~9歳差は当たり前の世界ですので。
で、今回も勿論あります。
青年×ょうじょ!!
うわぁい☆大好物だよ\(´ー`)/
他にもフォモをネタにした話とか、ほのぼのなのにアレな方向に濃ゆいオムニバス。
早く最新巻出ないかなぁ……川原泉先生と藤崎竜先生と谷川史子先生が私の中で『短編集が凄い作家』の3トップです。

フォモで思い出しましたが、今日書店でそっちの世界に迷い込んでしまった時に気付いた疑問が一つ。
他の少女漫画が様々な表紙なのに対し、何故かそういう本って、表紙が主役二人のみで、『戸惑う受を後ろからニヤついて抱きしめる攻』って構図が9割近くを占めてるんですが……。
これが絶対的な基本フォーマットなんだろうか。あの一画のみ異質なのはそのせいなのかもしれない。

2007.06.27 03:48 | 漫画 | トラックバック(0) | コメント(0) |