スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ねぇナンシー、事件は終わったんだよ。

【今までのあらすじ】
有休取ってクリスマス真っ盛りのTDRで2日ナスとガッツリ遊んできた。……ら、事件は帰り道で起きた。
めっさヘコんだけど、すこし立ち直った。げんき。

 

色々あって、ピザばかり食ってた同行者2号からのメールにより一日遅れで件の舞浜事件が本当に終結しました。
結論として、ちょっと切ないけど大円団だと言えましょう。
4人ともみんな明るい未来に向かって前向きに生きてる、うん。

 

それにしても、奴はピザばっか食ってたな(笑)
計画段階からディズニーのピザ押しまくり。そんなに好きか。
食べたけど、まぁ普通に美味しいって感じで普通だよ?www
ナス曰く
「多分ね、彼は普段私より美味しいもの食べてないと思うんよ!」
ひでぇwwwww
スポンサーサイト

2010.12.12 21:55 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

おセンチタイム、おわり。

明日からもうちょっと、凛々しく生きていこうと思います。
大丈夫、やればできる子だもの(笑)

 

これから新幹線でお家に帰ります。
東京バナナはおやつに入らないのだし、家に着くまでが遠足なのです。

2010.12.11 16:13 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

まだまだセンチメントの季節

まだまだ前の話引きずります。
今日はホントに日記だから、すごくもやっとした話。

More ...

2010.12.11 07:44 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

†センチメンタル☆ホーリー・ナイト†

【※本日は大変ポエミィな仕様です(笑)】

今日は最後の最後に色々ありまして、少女漫画のようなリリシズムに浸っております。

 
言うなれば、幼なじみの仲良しの男の子が結婚してしまった、みたいな。
自分ももうすぐ結婚するけど、みたいな。
あくまで気分だけど。
そんなセンチメンタル・ジャーニー。

 

至って前向きなお別れをしました。
失ったものと得たもののバランスは果たして等価だったのか……それはまだ判らないけれど。
男女の友情って絶対成立しないと思ってたけど、何かの先になら有り得るのかもなー……って。
誠実さって大事だと思い知った東京の夜。

 

 
さよならは上手に言えたかな?
あなたに逢えて、良かったね。きっと。私。

2010.12.10 22:42 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

愛じゃない yes!恋じゃない yes!……ではそれは何かと問われれば。

昨日、男爵様と再びの別れを決意しましたが1時間後には延長戦が決定していました……あれ?

 

大変解りにくい
【いままでのあらすじ】

君に胸キュン☆

寿司食ったり、買い物したり。
最もまともだったあの頃……。

第一次キモいメール大戦勃発

はっちゃけ過ぎのカミングアウト
「後悔しないと誓えるか」
「……yes?……多分。」
残念過ぎるヴァッ●ロード
チェリーたんは優柔不断

付き合う(3時間)

別れていた事に気付かない(1週間)

やっと気付いてヘコむ。
「幸せな奴猫のウンコ踏め」

何故か復活

第二次キモいメール大戦勃発

「好きだ」「好きよ」
『yes、フォーリンラブ!』

ヴァッサ●ード Part2
嫌過ぎるリクルート。
「無理です」

半年ぶりに電話する。
「さようなら」
「いいの?」
「…………ゴメンナサイ」

今ココ。

 

 

だ、ダメニンゲーーン!!
馬鹿っ!!馬鹿っ!!。・゜(⊃Д`)゜・。
こうして客観視するとダメさが際立つな(笑)

2009.08.09 12:43 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

夏色レモンソーダ

お散歩終了ー。
タラッタラ歩きながら、色々とうじうじくよくよ考えた。
質量があまりに少ない私のその手の思い出は、すべて少なからず夏と繋がってたりする。
でも、夏を嫌いになることはないと思う。
何故だか、夏が好き。
逆に考えれば、夏で良かった気がする。
夏、マンセー。

 

人間の価値って何だろう、とか考えた。
いきなり哲学ぶってみる。
仕事が出来て資格とかスゲーあるけど性格最悪、というのは言うまでもなく。
ってゆーか、某社でそんな人が居た(笑)社の数割の人間から嫌われているという……ある意味、神。
かといって、性格は良いが仕事が……というのもいかがなものか。

 
でも、人柄も才野もパーフェクトな人が必ずしも愛されるというわけでも無く。
あと、世の中にはヒモという特殊部隊の方々も存在する。この場合、問題なのは彼等を甘やかす人の美的感覚だろうか。
なんだかなぁ。
とりあえず、

「麦茶と麺つゆ間違えろ」

などと幸せな人に呪詛を吐くのをやめたら、私の価値も少しは上がるだろうか。

 

百合の花が好きだ。
今まで純白にこそ価値があると思っていたけど、黄色やピンク、赤い百合もそれはそれで綺麗だと気付いた。
ウエディングドレスと色ドレスのようなものだ。用途が違うだけで、価値はまた別の要素。
安いウエディングドレスと高い色ドレスの価値は言うまでもなく違う。そらそうだ。
だって、高いのと安いのだもん。
イブニングドレスだろうが、パーティードレスだろうが、ただのワンピだろうが、生地と仕立ての良いものはより高い。当たり前。
後は好みと需要の問題。

 

……と、まぁそういう結論に達したけど、とりあえず何をすべきか。
喉渇いたからレモンソーダ飲もう。
夏の日差しとサイダーの匂いはひどくノスタルジックだなぁ……などと考えてみる、日曜日。

2009.06.14 16:34 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

傷心ウォーキング

最近自分が構ってちゃんでイタいなー、と客観的に見て気付いた。
うわーイタい(笑)
天気もいいので、カーデガン引っ掛けて、日傘さしてお散歩してくる。
吹き出物が止まんないけど、お風呂でパックしたせいかリフトアップ。
風呂でシートパック、オススメ。

 

「時間よ止まれ、世界はこんなにも美しい」

うちのメフィストフェレス様に愛を籠めて。
何度目かのさよならを。
もうちょっとしたら、ちゃんとご挨拶致します。

2009.06.14 14:53 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

Decade

そういや、こういう事で本気で落ちて泣いたの(←結局泣いたんかい)って10年ぶりだと気付く。
こんだけ泣いたの自体はブルーハーツで号泣(半うつ)して以来だから5年?
平和な人生送ってきたな……ホント。

 

気が付けば中間目標の-5kgを達成していたのに、見せたい人はもういないという皮肉。
でも、数字が減るの楽しくなってきたから次の目標は-10kg。
それでもリンパ。
既にどこに向かってるかよくわかんないけど。さまようメタボ。
昔から東京は私にとって鬼門なのかもしれない。
いつかいいとも見に行って(「そうですね!」って言いたい)、心友ナスがいなくなったらもう近づかないことにする。
群馬の女子大を選ばなかったのもまた運命。
そう、広島じゃなきゃ受けるとこ全部女子大だったんだよな……。

 

男爵様はモノを躊躇無く捨てる人です。
いや、躊躇無いかどうかは知らんけど。でも、捨てる。
別に悪いとかじゃなくて、言うことを聞かなかった私が悪いんだけど(いや、悪いのか?)、それは予告されてたんだけど、ただ”捨てられない”私とはこれまた正反対な性質だったという。
多分、部屋とか超シンプルなタイプ。
対して、私は紙袋とか超とってあるタイプ。
そしてこの結末。
それが本当だったのか、男爵様が属性持ちの変態だったとか(笑)そういう事は抜きにしても、それはしかるべき未来だったのだと思う。

 

顔も声もちゃんと思い出せないのに、これだけ悲しいのは正直どうかとは思うけど、それでもごめんなさいと謝ってしまうのは悲しい使用人気質の性。
そう、そこだけに関しては相性が良かったと思う。
ただ、●T●属性だけは今も昔も本能的に理解できない(笑)アレはおかしいだろう。
いや、無いよ。何がいいのか。
それでも最後に帰ってくる優越感がいいの??
女であの属性の人っているんだろうか。滅多にいない気がするんだけど。
そこを理解するのがキモだったの??

 

結局最後まで理解できなかったけど、それでもやっぱり悲しいものは悲しいのでありました。

2009.06.14 12:36 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

わるいこ、だれだ

私はわるいこなので、結局おやくそくを守れませんでしたとさ。
やっちゃいかんことって、やっぱりあるよ。うん。
この似非キリシタンが。
だけど、最後のおやくそく位は守れるんですよ?
だっていいこだもの。
どっちだ。

 

 
泣かないけど、世界滅びろってこっそり思うくらいは許してくださいましね?
幸せな人には呪詛を吐くよ。
『足の小指ぶつけろ』
さあ、星へ帰還します。
大丈夫、無傷。
もし今度生まれてくるなら、私はやっぱり孔雀のほうがいい気がするんだけども。
コケコッコー!!
昔そんな番組がありましたね。
もういいよ、日本以外全部沈没。

 

 
バイバイ、三次。
ちょっとPCの妖精さんとお話してくるノシ
ビューネ君みたいなメンヘラ妖精さんです。そしてめがぬー。

2009.06.13 18:53 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

後悔しないと誓えるか?

現実世界に於いて、こんな悪魔的な選択を迫られるとは思いませんでした。
まぁ、今に始まった事じゃないんですが(笑)

 

あの御方は存在自体が有害図書みたいな方だと思います。
ソフ倫的に多分アウト。
そんな人。
どの口が愛とかほざくのか。
愛なんて言葉砕けろ。

2009.06.07 23:10 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

荒野に鳥籠、不幸な幸せ

昨日がひどく昔に思えます。
とても遠い場所に来てしまいました。
ここは寒いところです。
渇いた砂が吹き散らされて、赤黄色く煙る景色の果てに小さな光がぼんやり浮かびます。
おずおずと足を踏み出せば、小石混じりの赤い砂がじゃり、と音を立てました。
にぶい銀色をした宇宙服の足元はもう砂埃にまみれています。

 

風に乗ってかすかにノイズをはらんだ故郷からの通信が聞こえます。
それは不時着した船の通信機。
まだつながっています。
砂を噛むような音に混じって、懐かしい友の声が聞こえます。私を呼んでいます。
バッテリーが尽きれば、それもいつかは聞こえなくなってしまうのでしょう。
それが明日か、10年後かは判らないのですが。
ふいと見上げれば、美しい紺碧の空にはまだ遠い故郷がはっきりと見えるのでした。
銀色にぴかぴかと輝く傷だらけの船には、まだ帰れるだけの燃料が残されていました。

 

ここは遠くて寒いところです。
だけど、檻ではないのでいつでも逃げられるのです。

 

 

まだつながっている通信機を壊したら、多分此処に住めるのでしょうが、私には壊せません。
私には壊せないのです……。
船は黙ってそこにあります。
昨日が遠く思えます。
そういう、話。
ちょっと星の王子様みたいですね。

2009.06.03 07:50 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

セブンとメルサ

先日名古屋で入手した天野月子の『Heaven's Gate』を聴きました。
B面が意外にイイ。
コレ、セブンて絶対ウルトラマンだけど(笑)
こういうセンスがすごく好き。
あと、久々に『ステロイド』聴いてみた。あー、こんなんなるまで躾けてくれたら良かったのにね?いや、良くはないけどさぁwww
まだ遅くはないけど、残念ながら段々真人間に戻りつつありますよー(´□`)……いや、元々真人間だったっけか?正直微妙よね。

2009.02.17 23:45 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

向こう傷と毒の杯

世の世知辛さに、僕らは、泣いた。

滲む視界。

瞬時にして世界が色を失う。

しかし、そんな日に限って思わぬ人から便りが来る訳で。
世の中って全くうまく出来ている。

 

そうして私は思うのだ。
調剤薬局のお姉さん(千秋似)は実に萌えるのではないかと。
メイドさんより、あのグリーンナース服にエプロン姿が眩しくて。
紺のハイソが清楚に彩る雑居ビルの天使。

 

えっとね、えっとね……
つまり、何が言いたいかというと。
「泣きたい時もあるけれど、私は元気です」
と。そんだけなのだけれど。
いつかまた、
「おんなのこでよかったね」
って、笑ってそう言える日が来ますように、なんて。

今度は空が泣き出しそうなので、とっとと帰って洗濯物取り込みます。

2009.02.09 16:48 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

毒杯を呷る

今本気で世界滅びろって思った。
死ねばいいのに。
たったの1万なんだけども。
そうじゃなくて。
そういうのじゃなくて。
父さんにもらった二千円札まで出してしまって。何をやっているのだろう。
本当に泣けて来た。
今度生まれてくるときは。
もういい滅びろ。
死ねばいいのに。

 

私はこうやって体で学ぶ。

2009.02.09 11:31 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

汚れっちまった自分メモ

私は阿呆なので、体で学ばなきゃ覚えません。
例えば、一人暮らしを始めた頃の事。大学の入学式を寝坊して欠席しました(笑)
以来、本当にヤバいときには何故かギリギリのタイミングで目が覚めるようになりました。
絶対間に合う極限だけど。

 

で。
またいっこ大人になりました。
最近まで追い掛けてる方が絶対楽しいというのが持論でしたが、追い掛けてもらえる方が絶対幸せになれます(笑)
当たり前かもしれないけども。
あの頃の私には全く理解できませんでしたが、その記憶は今も自信となって時折私を助けてくれます。
ありがとう、と伝えたい。
逆に、自分が追い掛けた日々は誰かの自信となってひそやかに生きてゆく事でしょう。
ありがたく思いなさい(笑)
感謝しない奴は埋めるー。
すこっぷどこー?

 

監督は、正しかった。
泣きません。
まだまだ自分のためにやる事いっぱいあるもの。痩せたり、服買ったり、スキンケアしたり。そして痩せたり。
無職だが、暇ではないのだ。

 

もしもう一つ、向こう傷が増えたら……いやーこまったねぇ(笑)仕方がないから大人になるけどさ。
大人になんてなりたくなかったけど、まぁそれもまた一興か……なんて思う今日この頃。
人間的にはまだまだ子供なんだけど。
そして、みんな解りきってるこんな事を誇らしげに語っているのが何より子供なんだけど(笑)

 

夜までもう少しだけ、東京砂漠を彷徨って参ります。
では、ごきげんよう。
--南船橋のららぽーとにて。

2009.02.08 15:31 | 暴走妄言集 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。